Q&A

デジカメバックアップの使い方について


<内容>

デジカメバックアップは、USB接続の外付けハードディスクを背面のUSBポートに
接続してバックアップをとることが可能な機能となっています。
デジカメコピーフォルダを含む共有フォルダのみがバックアップの対象となります。

フォトアルバム機能で作成したアルバム情報ごと保存しますので、万が一、
本製品が故障し、新しく同じ製品を購入してきた場合でも、アルバム情報を
そのまま新しい製品にリストア(復元)が可能です。

デジカメバックアップを行う場合は、以下手順をご確認ください。

■バックアップディスクを登録する

1)設定画面の[サービス]タブをクリックし、[バックアップ]ボタンをクリック
 します。

2)バックアップデータを保存するFATフォーマットの外付けハードディスクの
 電源をONにします。
 電源連動機能ハードディスクの場合は、電源スイッチを[AUTO]または[ON]に
 します。本製品に接続するまで電源は入りませんが、問題ありません。

3)本製品のUSBポートに外付けハードディスクを接続し、[確認する]ボタンを
 クリックします。

4)正常に認識されると「USB機器を正常に認識しました。」の画面が表示され
 ますので、[OK]ボタンをクリックします。

5)「バックアップディスクの登録が完了しました。」の画面が表示されたら、
 外付けハードディスクをUSBポートから取り外します。

以上でデジカメバックアップ用ハードディスクの登録が完了しました。

■デジカメバックアップ機能を使う

1)登録した外付けハードディスクの電源を入れ、本製品のUSBポートに接続し
 ます。

2)自動でデジカメバックアップ機能が実行されます。
 デジカメバックアップ実行中は本製品の[STATUS]ランプが緑点滅します。
 ”ピッピッピッ”と鳴り、点滅が点灯に変わったらバックアップ完了です。
 外付けハードディスクを取り外してください。

※データのバックアップ先について
 バックアップデータはバックアップを実行した日時とともにバックアップ
 ディスクに記録されます。
 リストア(復元)する際には日時を元にバックアップデータを指定します。

■バックアップディスクの内容をリストア(復元)する

1)設定画面の[サービス]タブをクリックし、[リストア(復元)]ボタンを
 クリックします。

2)バックアップディスクの電源を入れ、本製品のUSBポートに接続し、
 [確認する]のボタンをクリックします。

3)正常に認識されると「USB機器を正常に認識しました。」の画面が表示され
 ますので、[バックアップ一覧]からリストア(復元)したいデータを選択し、
 [OK]ボタンをクリックします。
 (データはバックアップを実行した日時で表示されます。)

4)リストア(復元)が実行されます。リストア(復元)実行中は本製品の
 [STATUS]ランプが緑点滅します。"ピッピッピッ"と鳴り、点滅が点灯に
 変わったらリストア(復元)完了です。
 外付けハードディスクを取り外してください。

5)設定画面右上の[トップに戻る]でTOPページに戻り、[フォトアルバム]を
 クリックするとアルバム情報がそのままリストア(復元)できたことが
 確認できます。
Q&A番号 15120
このQ&Aの対象製品 HDL-GS250 HDL-GS320 HDL-GS500 HDL-GS1.0T HDLP-G500 HDLP-G320 HDLP-G250 HDL-GS1.5L HDL-S1.0 HDLP-S500 HDL-S1.5 HDL-S500 HDL2-S2.0 HDL2-S3.0 HDL2-S4.0 HDL-S2.0 HDLP-S1.0 HDL2-A4.0 HDL2-A2.0 HDL2-A6.0 HDL2-AH2.0 HDL2-AH4.0 HDL2-AH6.0 HDL-A1.0 HDL-A2.0 HDL-AH1.0 HDL-AH2.0 HDL-AH3.0 HDL-A3.0 HDL-A2.0S HDL-A3.0S HDL-A3.0R HDL2-A2.0R HDL-A2.0R HDL2-A4.0R HDL2-A6.0R HDL-AH2.0W HDL-AH1.0W HDL-AH3.0W HDL2-AH2.0W HDL2-AH4.0W HDL2-AH6.0W

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】