Q&A

ファームバンキング接続ができない場合について


<内容>

ファームバンキングでの接続ができない場合は、以下の内容についてご確認くだ
さい。

1.USB-PM560ERが正常にインストールができているか「デバイスマネージャ」
 にて確認します。

 ※確認方法※

 付属CD-ROM内の「画面でみるマニュアル」にてご利用のOSを選択し
 「インストール後の確認」の内容をご参照ください。
 以下のアドレスからも「画面でみるマニュアル」をご確認いただくことが
 できます。
 http://www.iodata.jp/lib/manual/usb-pm560er/
  

2.モデムの照会で応答があるか確認します。

 ※確認方法※
 
 付属CD-ROM内の「画面でみるマニュアル」にてご利用のOSを選択し
 「インストール後の確認」の内容をご参照ください。
 以下のアドレスからも「画面でみるマニュアル」をご確認いただくことが
 できます。
 http://www.iodata.jp/lib/manual/usb-pm560er/

  
 ※モデムの照会で応答があることが確認ができれば、パソコンとモデム間
  の応答については問題ないことが判断ができます。

 
3.ダイヤル方法の選択が正しい状態か確認します。

 ここでは、例としてWindowsVistaとWindowsXPの手順をご案内いたします。

『例:WindowsVistaの場合』

 1)「スタート」-「コントロールパネル」-「ハードウェアとサウンド」
   -「電話とモデムのオプション」を開きます。

 2)[ダイヤル情報]タブ内の「所在地情報」を選択し、[編集]ボタンを
  クリックします。

 3)画面下の「ダイヤル方法」でご利用回線に合わせて
  「トーン」または、「パルス」の選択が正しくされているか確認
  します。

  トーン:プッシュトーン回線  パルス:ダイヤル回線


『例:WindowsXPの場合』

 1)「スタート」-「コントロールパネル」-「」-「電話とモデムのオプ
   ション」を開きます。

 2)[ダイヤル情報]タブ内の「所在地情報」を選択し、[編集]ボタンを
  クリックします。

 3)画面下の「ダイヤル方法」でご利用回線に合わせて
  「トーン」または、「パルス」の選択が正しくされているか確認
  します。

  ※ご利用回線がプッシュトーン回線の場合は、「トーン」
   ダイヤル回線の場合は、「パルス」を選択します。


4.USB-PM560ERに接続しているモジュラーケーブル(電話回線)が以下のような
 配線の場合に、通信が不安定になることが考えられます。
 そのため、以下の内容で該当している点がないかをご確認ください。

 該当の内容がある場合は、現在ファームバンキングに接続できない原因が
 モジュラケーブルの影響があるか問題の切り分けを行うため、
 NTT一般公衆回線で分岐していない回線での確認をお奨めいたします。

 ・モジュラーケーブルを数十メートルと延長することはなるべく避ける。

 ・1本の回線を分配(分岐)して、その回線をモデムに接続するような配線
  はなるべく避ける。
  (元回線に直接モデムを接続してみてください。例えば、FAX電話等の端子
  からモデムを接続するような場合も分岐に似た状況ですので、その時は一
  度、FAX電話機を介さないでモデムに直接元回線を接続してお試しくださ
  い。)
 
 ・モジュラーケーブルはなるべくシンプルにまっすぐ引き、他のケーブルと束
  ねるようなことは避ける。

 ・モジュラーケーブルは、ディスプレイやテレビ ラジオ スピーカー、
  またACアダプタや電源ケーブルのそばをなるべく通さいようにする。

 ・モデムのPHONE端子に電源をとるような電話機等を接続しているようで
  あれば、モデムで通信をするときに、一度取り外しておいてどうか。

 ・当社モデムはNTTの一般加入回線(2線式)に適合するように設計されて
  おります。ビジネスホンやホームテレホン、PBX(構内交換機)等を
  経由した回線では56Kbpsモデムの性能を引き出すことができない場合が
  あります。


5.上記1?4番の内容についてご確認いただきましてもファームバンキングへの
 接続ができない場合は、ご利用環境にてUSB-PM560ERにてファームバンキング
  以外の接続先にアクセスができるかご確認ください。

 ※プロバイダとダイヤルアップ接続サービスでインターネット接続
  できるご契約を行われている場合

  プロバイダのアクセスポイント、ユーザーID、パスワードを指定
  したダイヤルアップネットワークの接続を作成し、インターネット
  接続ができるかお試しください。

 
 ※プロバイダと契約をされていない場合

  ご契約をしているファームバンキング用の電話番号にダイヤルして、
    接続ができるかどうかをお試しください。



【手順 1 ダイヤルアップネットワークを使って確認する場合】

 ※WindowsVistaの場合は、手順2の「ハイパーターミナル」が
  標準添付されていないため、手順1で試してください。

『例:WindowsVistaの場合』

 1.「スタート」-「接続先」をクリックします。
 
 2.「ネットワークに接続」の画面が開きますので、画面下の
  「接続またはネットワークの接続」をクリックします。

 3.次の画面で「ダイヤルアップ接続をセットアップします。」
  をクリックします。

 4.「どのモデムを使いますか?」と問われますので、「I-O DATA
   USB-PM560ER」をクリックします。

 5.次の画面で以下のように設定します。

  ダイヤルアップの電話番号: ファームバンキング用の電話番号
  ユーザー名: ファームバンキング用のユーザー名
  パスワード: ファームバンキング用のパスワード

  その他は特に変更する必要はありませんので、そのまま[接続]
  ボタンをクリックします。

 6.結果

  ■「インターネットへの使用する準備ができました。」と表示
   された場合

   相手先にダイヤルする動作までは問題ないことが判断できます。

   ※なお、この番号はダイヤルができる確認をするところまで
    のため、インターネット接続はできません。

   →【速度9600bpsに固定して確認する】手順へお進みください。


  ■「インターネット接続テストに失敗しました」と表示された場合

   相手先にダイヤルする動作自体できていない状態という
   ことになります。
 
   →ご利用のモジュラーケーブルの配線及び、ダイヤル回線の
    選択が正しいかご確認ください。

    それでも問題がない場合は、再度お問い合わせください。

 
『例:WindowsXPの場合』

 1.「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「通信」
   -「新しい接続ウィザード」をクリックします。

 2.「次へ」ボタンをクリックします。

 3.「インターネットに接続する」をチェックし、[次へ」ボタンをクリック
  します。

 4.[接続を手動でセットアップする]をチェックし、[次へ]ボタンを
  クリックします。

 5.ダイヤルアップモデムを使用して接続する]をチェックし、[次へ]ボタン
  をクリックします。

 6.モデムを選択する画面が表示されますので、[I-O DATA USB-PM560ER]のみ
  をチェックし、[次へ]ボタンをクリックします。

 7.表示された画面で、ISP名を入力する欄がありますので、
  任意の名前を入れて、[次へ]ボタンをクリックします。
  (TESTなど、何でもよいです)

 8.電話番号を入力する画面で、ファームバンキング用の電話番号を入力して[次へ]
  ボタンをクリックします。

 9.[ユーザー名]や[パスワード]を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

   ユーザー名: ファームバンキング用のユーザー名  
   パスワード: ファームバンキング用のパスワード
   パスワード再確認: 同上

 10.「新しい接続ウィザード」画面が表示されますので、
   'この接続へのショートカットをデスクトップに追加する'
   にチェックをつけ、[完了]ボタンをクリックします。

 11.デスクトップ上に、ダイヤルアップのアイコンが作成されます。
  ※名前は、7番で付けた名前になります。

 12.アイコンをダブルクリックします。
 13.パスワード欄にファームバンキング用のパスワードを入力して、[ダイヤル]ボタンをクリック
   します。
 
  14.結果

  ■「インターネットへの使用する準備ができました。」と表示
   された場合

   相手先にダイヤルする動作までは問題ないことが判断できます。

   ※なお、この番号はダイヤルができる確認をするところまで
    のため、インターネット接続はできません。

   →【速度9600bpsに固定して確認する】手順へお進みください。


  ■「インターネット接続テストに失敗しました」と表示された場合

   相手先にダイヤルする動作自体できていない状態という
   ことになります。
 
   →ご利用のモジュラーケーブルの配線及び、ダイヤル回線の
    選択が正しいか再度ご確認ください。

    それでも問題がない場合は、再度お問い合わせください。


【手順 2 ハイパーターミナルを使って確認する場合】

※WindowsVistaではこの手順では確認できません。

以下の方法でモデムの動作確認をお試しください。

1. パソコンにモデムを取り付け、取扱説明書の手順でインストール
   します。
2. [スタート]-[プログラム]-[アクセサリ]-[通信]-[ハイパーターミナル]
   を起動します。
 
3. 開いたウィンドウから「HYPERTRM.EXE」アイコンをダブルクリック
   します。
4.「新しい接続」画面が開きますので、適当な名前(例:TEST)を
   入力して[OK]ボタンを押します。
5. 続けて「電話番号」画面が開きますので、以下を設定して[OK]ボ
   タンを押します。
       国番号  :日本
       市外局番:076    ← お客様の地域の市外局番を入力
       電話番号:117    ← 仮に入力
       接続方法:I-O DATA USB-PM560ER

6. 次に接続画面が開き、[ダイヤル]と[キャンセル]ボタンがありま
   すので、「キャンセル」します。

7. 真っ白い画面になり、左上にカーソルが点滅している状態となり
   ましたら、ATコマンドを入力して実行してみてください。

  【例】 AT     (ENTER)
     * はじめにキーを押した際、文字が表示されない場合があり
     ますが、そのまま続けてENTERキーまで押してみてください。

         AT&F   (ENTER)
         ATX3   (ENTER)
         ATDTxxxxxxxxxx
           (※xxxxxxxxxxにはファームバンキング用の電話番号を半角で入力
           します)
             → これで「ENTER」すると発信をおこないます。

  * 使用回線がパルス(ダイヤル)回線の場合は、
   「ATDTxxxxxxxxxx 」ではなく、「 ATDPxxxxxxxxxx」と実行して
    お試しください。


9.発信を実行後の結果

 ■しばらくして「CONNECT」の文字が表示されれば、
    正常に発信/接続できております。

  相手先にダイヤルする動作までは問題ないことが判断できます。

   ※なお、この番号はダイヤルができる確認をするところまで
    のため、インターネット接続はできません。

   →『速度9600bpsに固定して確認する』手順へお進みください。



 ■「NO CARRIER」等、他の文字が表示されますと通信が確立できていない
    ということになります。

   →ご利用のモジュラーケーブルの配線及び、ダイヤル回線の
    選択が正しいか再度ご確認ください。

    それでも問題がない場合は、再度お問い合わせください。




**********************************************************************
【速度9600bpsに固定して確認する】
**********************************************************************
別の接続先では接続が確立するが、ファームバンキングでは接続ができない
場合に、USB-PM560ERの通信速度を9600bpsに固定するATコマンドを追加し、
接続をお試しください。

 ※追加するコマンド  AT+MS=V32,,,,,9600

『追加方法』

(例:WindowsVistaの場合)

1.「スタート」-「コンピュータ」を右クリックし、[プロパティ]をクリック
 します。
2.左上の「デバイスマネージャ」をクリックします。
3.「モデム」をダブルクリックし、その配下の「I-O DATA USB-PM560ER」を
  をダブルクリックします。

4.「I-O DATA USB-PM560ERのプロパティ」画面が表示されますので、[詳細
  設定]タブをクリックします。

5.「追加の初期化コマンド」欄に以下のコマンドを追加します。

  AT+MS=V32,,,,,9600

6.[OK]ボタンで画面を閉じます。
 他の開いている画面も×ボタンで閉じてください。

以上で設定は終了となります。
この後、再度ファームバンキングの接続をお試しください。


(例:WindowsXPの場合)

1.[スタート]-[コントロールパネル]をクリックします。
2.[プリンタとその他のハードウェア]をクリックします。
 (クラッシック表示の場合、3.へお進み下さい。)
3.電話とモデムのオプションをクリックします。

4.[モデム]タブをクリックし、「I-O DATA USB-PM560ER]を選択し、[プロパティ]
 ボタンをクリックします。

5.[詳細設定]タブをクリックし、

6.追加の初期化コマンドに以下のコマンドを入力します。
 AT+MS=V32,,,,,9600

7.入力されましたら、[OK]ボタンで画面を閉じます。
 その他開いている画面も閉じてください。

以上で設定は終了となります。
この後、再度ファームバンキングの接続をお試しください。
Q&A番号 16086
このQ&Aの対象製品 USB-PM560ER

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】