Q&A

ドライバの削除 と mAgicTV Digital / GTおよび関連情報の削除手順


以下の方法をお試しください。
改めてインストールされる場合は、□■ インストールし直し ■□もご確認ください。

□■ 1.ドライバの削除 ■□
 スタートメニューから「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」
 (プログラムの追加と削除)を開き、
 [WindowsドライバパッケージI-O DATA DEVICE,INC GV-MVP/xx(....) ]
 を選んで、アンインストールします。
 ※「xx」は製品名が入ります。


□■ 2.mAgicTV Digital/ GT および 関連情報削除手順 ■□

(Windows 10/8/7/Vistaの場合)=====================
 1)mAgicマネージャ Digital/ GTなど、本製品に関係しているソフトウェアが
   起動している場合は全て終了します。
 2)スタートメニューからコントロールパネルを選択し、「プログラム」の
   「プログラムのアンインストール」を選び、その中から、
   以下プログラムをそれぞれ削除(アンインストール)します。
     I-O DATA mAgicTV Digital (I-O DATA mAgicTV GT)
     DiXiM Media Server3 for mAgicTV
     Direct Disc Recorder 3.xx  ※「xx」には数字が入ります

   ※ 削除(アンインストール)終了時、再起動が必要です。
     削除(アンインストール)終了時の再起動のメッセージは 「いいえ」に
     せず、「はい」を選んで今すぐ再起動してください。
   ※ 『DiXiM Media Server3 for mAgicTV』は、LANDISK AVシリーズへの
     ダビング機能や、ネットワークを通じてパソコン上の録画番組の
     再生を行なう際に必要なソフトです。インストールしていない
     場合は、I-O DATA mAgicTV Digital / GTのみ削除してください。

 3)パソコンを再起動してください。
 4)以下←で示したフォルダが残ってないか確認し、残っている場合は削除します。
   残っていなければ、次の手順 へ進んでください。
   ※下記フォルダが表示されない場合は、"すべてのファイルを表示する"設定にしてください。

        <Windows 10の場合>
     デスクトップから左下の[クイックアクセス]アイコンをクリックし、[表示]タブを
     選択したところで、[ファイル名拡張子][隠しファイル]にチェック(レ点)を
     入れてください。
   ※削除しようとして消えない場合は、一度パソコンを再起動してから、
    改めて削除操作をお試しください。

    <Windows 8の場合>
     デスクトップから左下の[ライブラリ]アイコンをクリックし、[表示]タブを
     選択したところで、[ファイル名拡張子][隠しファイル]にチェック(レ点)を
     入れてください。
   ※削除しようとして消えない場合は、一度パソコンを再起動してから、
    改めて削除操作をお試しください。

    <Windows 7の場合>
     [エクスプローラ]-[整理]-[フォルダーと検索のオプション]-[表示]タブ
     「ファイルとフォルダーの表示」の設定で"隠しファイル、隠しフォルダー、
     および隠しドライブを表示する"にチェックを入れてください。

    <Windows Vistaの場合>
     [エクスプローラ]-[整理]-[フォルダと検索のオプション]-[表示]タブ
     「ファイルとフォルダの表示」の設定で、"すべてのファイルを表示する"
     にチェックを入れてください。


   
    ・C:\Program Files(x86)
      + \I-O DATA
       + \mAgicTVD(mAgicTV GT) ←こちらを削除

    ・C:\ProgramData
      + \InterVideo
       + \TvGuide ←こちらを削除

    ・C:\ユーザー
      + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \AppData
        + \Local
         + \VirtualStore
          + \ProgramData
           + \InterVideo
            + \TvGuide ←こちらを削除

    ・C:\ProgramData
      + \Ulead Systems
       + \Corel Direct DiscRecorder
        + \3.61 ←こちらを削除

    ・C:\ユーザー
      + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \AppData
        + \Roaming
         + \I-O DATA
          + \mAgicTV
           + \mAgicTV ←こちらを削除

  **注意**
  アナログ放送対応のmAgicTV製品をご利用の場合は、\mAgicTVフォルダは
  削除しないようにお願いします。
    ・C:\ユーザー
      + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \AppData
        + \Roaming
         + \I-O DATA
          + \mAgicTV
           + \TVManager ←こちらを削除

    ・C:\ユーザー
      + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \AppData
        + \Roaming
         + \I-O DATA
          + \mAgicTV
           + \mtvGuide ←こちらを削除

    ・C:\ユーザー
      + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \AppData
        + \Roaming
         + \I-O DATA
          + \mAgicTV
           + \iodbad ←こちらを削除


 5)mAgicTV Digital / GT関連のレジストリ情報が残っていないか確認し、削除する。
   1.Windowsのスタートから[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-
    [ファイル名を指定して実行]を選び、名前に "REGEDIT "と入力し、
    OKをクリックします。
   2.レジストリエディタが起動します。
    レジストリエディタではエクスプローラのような階層構造で表示されます。
    以下←で示したレジストリ項目を選択し、「右クリック」⇒「削除」とします。
    ・HKEY_CURRENT_USER
      + \Software
       + \I-O DATA
        + \MontBlanc ←こちらを削除

    ・HKEY_CURRENT_USER
      + \Software
       + \Corel
        + \Move SDK ←こちらを削除

    ・HKEY_CURRENT_USER
      + \Software
       + \InterVideo
        + \TVX ←こちらを削除

    ・HKEY_LOCAL_MACHINE
          + \SOFTWARE
      (+ \Wow6432Node ←64bit OSの場合はこちらを選択)
        + \I-O DATA
        + \MontBlanc ←こちらを削除

    ・HKEY_LOCAL_MACHINE
      + \SOFTWARE
      (+ \Wow6432Node ←64bit OSの場合はこちらを選択)
        + \InterVideo
         + \Epg Service ←こちらを削除

    ・HKEY_LOCAL_MACHINE
      + \SOFTWARE
      (+ \Wow6432Node ←64bit OSの場合はこちらを選択)
        + \InterVideo
         + \TVX ←こちらを削除

 6)パソコンを再起動します。

 以上で、mAgicTV Digital/ GT および 関連情報の削除が終了です。


(Windows XPの場合)==========================

 1)mAgicマネージャ Digital / GTなど、本製品に関係しているソフトウェアが
   起動している場合は全て終了します。
 2)スタートメニューからコントロールパネルを選択し、「プログラムの
   追加と削除」を選び、その中から、
   以下プログラムをそれぞれ削除(アンインストール)します。
     I-O DATA mAgicTV Digital (I-O DATA mAgicTV GT)
     DiXiM Media Server3 for mAgicTV
     Direct Disc Recorder 3.xx  ※「xx」は数字

   ※ 削除(アンインストール)終了時、再起動が必要です。
     削除(アンインストール)終了時の再起動のメッセージは 「いいえ」に
     せず、「はい」を選んで今すぐ再起動してください。
   ※ 『DiXiM Media Server3 for mAgicTV』は、LANDISK AVシリーズへの
     ダビング機能や、ネットワークを通じてパソコン上の録画番組の
     再生を行なう際に必要なソフトです。インストールしていない
     場合は、I-O DATA mAgicTV Digital / GT のみ削除してください。

 3)パソコンを再起動してください。
 4)以下←で示したフォルダが残ってないか確認し、残っている場合は削除
   します。残っていなければ、次の手順 へ進んでください。
   ※下記フォルダが表示されない場合は、[エクスプローラ]-[ツール]-
    [フォルダオプション]-[表示]タブ、「ファイルとフォルダの表示」の設定
    において "すべてのファイルとフォルダを表示する"にチェックを入れてください。
   ※削除しようとして消えない場合は、一度パソコンを再起動してから、
    改めて削除操作をお試しください。
   
    ・C:\Program Files
      + \I-O DATA
       + \mAgicTVD(mAgicTV GT) ←こちらを削除

    ・C:\Documents and Settings
      + \All Users
       + \Application DATA
        + \InterVideo
         + \TvGuide ←こちらを削除

    ・C:\Documents and Settings
      + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \Application DATA
        + \I-O DATA
         + \mAgicTV
          + \mAgicTV ←こちらを削除

  **注意**
  アナログ放送対応のmAgicTV製品をご利用の場合は、\mAgicTVフォルダは
  削除しないようにお願いします。

    ・C:\Documents and Settings
      + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \Application DATA
        + \I-O DATA
         + \mAgicTV
          + \TVManager ←こちらを削除

    ・C:\Documents and Settings
      + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \Application DATA
        + \I-O DATA
         + \mAgicTV
          + \mtvGuide ←こちらを削除

    ・C:\Documents and Settings
      + \ログオン名 (OSにログオンする際の名前)
       + \Application DATA
        + \I-O DATA
         + \mAgicTV
          + \iodbad ←こちらを削除


 5)mAgicTV Digital / GT 関連のレジストリ情報が残っていないか確認し、削除する。
   1.Windowsのスタートから[ファイル名を指定して実行]を選び、
    名前に "REGEDIT "と入力し、OKをクリックします。
   2.レジストリエディタが起動します。
    レジストリエディタではエクスプローラのような階層構造で表示されます。
    以下←で示したレジストリ項目を選択し、「右クリック」⇒「削除」とします。
    ・HKEY_CURRENT_USER
      + \Software
       + \I-O DATA
        + \MontBlanc ←こちらを削除

    ・HKEY_CURRENT_USER
      + \Software
       + \Corel
        + \Move SDK ←こちらを削除

    ・HKEY_CURRENT_USER
      + \Software
       + \InterVideo
        + \TVX ←こちらを削除

    ・HKEY_LOCAL_MACHINE
      + \SOFTWARE
       + \I-O DATA
        + \MontBlanc ←こちらを削除

    ・HKEY_LOCAL_MACHINE
      + \SOFTWARE
       + \InterVideo
        + \Epg Service ←こちらを削除

    ・HKEY_LOCAL_MACHINE
      + \SOFTWARE
       + \InterVideo
        + \TVX ←こちらを削除

 6)パソコンを再起動します。

 以上で、mAgicTV Digital/ GT および 関連情報の削除が終了です。


□■ 3.インストールし直し ■□
  再インストールの際は、最新バージョンのサポートソフトをご利用ください。
  http://www.iodata.jp/lib/index2g.htm?gv-mvp/

 1.ダウンロードしたファイルを解凍すると、デスクトップに同じ名前のフォルダが
  作成されます。そちらを開き、中の「gvmSetup.exe」または「Gvmvpxx.exe」
  (xxは製品名)を実行します。
 2.インストール画面より「自動インストール」、またはカスタムインストールから
  「ドライバ」「mAgicTV」それぞれをインストールします。
 3.デスクトップ上の「mAgicTV Digital / GT 初期設定」を実行して、初期設定を
  行ないます。

 ※インストール時に「別のバージョンがインストールされています。(以下略)」
   と表示が出た場合は下記アドレスの手順を行ったのち、 「□■ 3.インストー
  ルし直し ■□」の手順を行ってください。
  <別のバージョンがインストールされていますが出た場合の手順>
  http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s16633.htm

Q&A番号 16269
このQ&Aの対象製品 GV-MVP/HS GV-MVP/HX GV-MVP/HZ GV-MVP/HZM GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2 GV-MVP/HZ2 GV-MVP/HZ2W GV-MVP/HSBH GV-DL/H2 GV-MVP/HS2(BDL) GV-MVP/VS GV-MVP/VZ GV-MVP/HS3 GV-MVP/HZ3 GV-MVP/XS GV-MVP/XSW GV-MVP/XZ GV-MVP/FZ GV-MVP/XS2 GV-MVP/XZ2 GV-MVP/XS2W GV-MVP/XS3W GV-MVP/XZ3 GV-MVP/XS3

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】