Q&A

3D動画を再生したら、映像がカクついたり、音飛びするのですが?


以下のように、パソコンに負荷をかけるような3Dファイルの場合に発生することがあります。

1.3D動画ファイルの解像度が高い場合(3D再生時に3D縮小表示となり再生に負荷
  がかかる)

2.3D動画ファイルの映像サイズに合わせたフルスクリーン表示ではなく、モニタウィ
  ンドウサイズで3D再生を行った場合

◆以下の対処で解消する場合があります。◆

1.3D動画ファイルのサイズに合わせたフルスクリーン表示を行い、再生時のパソコ
  ンの負荷を下げる。

2.モニタウィンドウサイズを50%に設定して、再生時のパソコンの負荷を下げる。

3.3D動画ファイルがIOMファイルの場合は、デジタルビデオ3Dエディタ(別売品、
  型番:PLAY3DPC-DVC)をご使用いただき、「IOMファイル(動画用立体視3D統合
  ファイル)の主力」時に、3D動画ファイルのフレームサイズダウンや圧縮コー
  デック、画質の変更などを行い、再生時にパソコンに負荷がかからないような
  IOMファイルを作成することをお勧めします。 
Q&A番号 16692
このQ&Aの対象製品 PLAY3DPC-(N)

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】