Q&A

地デジチャンネル周波数変更(リパック)のお知らせ

地上アナログ放送の終了(岩手、宮城、福島の3県を除く)にともない、2011年8月末より一部の地域を対象に、周波数(チャンネル)の再編と受信障害を解消のため、地デジチャンネル変更(リパック)が予定されています。
地上デジタル放送の送信周波数の変更が実施される地域で、地デジチューナーの機種によっては地上デジタル放送の番組の受信、および録画ができなくなる場合があります。
その際は、チャンネル再設定(スキャン)を行っていただく必要があります。
詳しくは、以下製品一覧より再設定(スキャン)手順をご覧いただき、ご対応いただきますようお願い申し上げます。

周波数変更(リパック)対象地域外でも地デジチャンネル変更(リパック)に関するES情報の受信によって「お知らせ」ランプが点灯する場合がございますが、周波数変更(リパック)対象地域外であれば、チャンネル再設定(スキャン)を行う必要はございません。

■チャンネル再設定(スキャン)手順
Q&A番号 17440
このQ&Aの対象製品 HVT-BCT300 HVT-T2SD SO-T2SD HVTR-BTL HVT-BCT300S

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】