Q&A

mAgicTV Digital 利用中のパソコン環境をWindows8にアップグレードする場合の移行手順


本手順は、GV-MVP/X、V、H3、H2シリーズ(mAgicTV Digital)利用中のWindows7/Vista/XPをWindows8にアップグレードする場合の手順です。

1.Windows8にアップグレードする前に、利用中の環境の録画情報をバックアップします。
  ※これまでの録画番組をWindows8にアップグレードした後も再生できるようにするための
      作業です。
   もしこれまでの録画番組が不要の場合は、この手順1.および 後半の手順10?12を行う
      必要はありません。
  ※録画番組の移行は、利用中パソコン環境のHDDドライブおよびドライブ構成を変えずに、
      OSをWindows8にアップグレードした場合に有効です。

  <バックアップ手順>
  (1)利用中環境の録画保存先ドライブのドライブ文字(CやDなど)を控えます。
  (2)以下の場所にある「FMDI」フォルダをUSBメモリなどの外部ストレージに
     フォルダごとコピーします。
     C:\ProgramData\I-O DATA\mAgicTV\FMDI
          (XPの場合:C:\Documents and Settings\ALL Users\Application DATA
           \I-O DATA\mAgicTV\FMDI)

2.Windows8にアップグレードする前に、利用中の環境からmAgicTV Digital および
  関連プログラム(以下に列記したもの)をアンインストールします。
  アンインストール操作の前に、mAgicTV DigitalやmAgicガイド Digital、ダビング画面等が開いて
  いれば終了し、mAgicマネージャ Digital常駐アイコンも右クリックして終了させてください。
  そのうえで、「コントロールパネル」の「プログラムのアンインストール」(プログラムの追加と
  削除)より以下プログラムをアンインストールしてください。
   ・I-O DATA mAgicTV Digital
   ・ドライバ [WindowsドライバパッケージI-O DATA DEVICE,INC GV-MVP/?]
   ・DiXiM Media Server3 for mAgicTV
   ・どこでもmAgicTV

3.お使いのパソコンをWindows 8へアップグレードします。
  ※アップグレードでカスタムによるHDD領域のフォーマットはしないようにしてください。

4.製品添付のサポートソフトCD-ROMから「mAgicTV Digital」のみを選んで画面にしたがって
  インストールします。
  ドライバやその他のソフトはインストール不要です。
  ※サポートソフトのメニューに自動やカスタムというメニューがある場合は「カスタム
   インストール」を選んでから「mAgicTV Digital」を選んでください。

5.インストールしたmAgicTV Digitalをアンインストールします。
  mAgicTV Digital初期設定は行う必要はありませんので、初期設定アイコンの状態のまま
  mAgicTV Digitalのアンインストールを行います。
  アンインストールは、「コントロールパネル」の「プログラムのアンインストール」
  (プログラムの追加と削除)より「I-O DATA mAgicTV Digital」を選んで行って下さい。

6.弊社サポートライブラリより、Windows 8対応バージョンのサポートソフト(Ver4.19)を
  ダウンロードします。

7.製品がパソコンに取り付け済みであることを確認のうえ、ダウンロードしたサポートソフトより
  「自動インストール」を選んでインストールします。

8.インストール完了後、画面にしたがってmAgicTV Digital初期設定を行います。

9.初期設定完了後、mAgicマネージャ Digitalが自動的に起動常駐しますので、一旦
  そのmAgicマネージャ Digitalは終了させます。
  mAgicマネージャ Digitalの終了は、右下のタスクバー通知領域からmAgicマネージャ Digital
  アイコンを探し、アイコンを右クリックして終了を選んで終了させます。

10.番組データが保存されているドライブが、アップグレード前と同じドライブ文字(CやDなど)に
   なっているか確認します。
   もし異なっている場合はドライブ文字をアップグレード前と同じになるよう変更してください。

11.手順1.でコピーしたフォルダ「FMDI」フォルダを、以下mAgicTVフォルダ内にコピー
   します。
   既に同じフォルダがあるためファイルを置き換える(上書きする)か確認が出ますが、
   置き換える(上書き)にします。
   C:\ProgramData\I-O DATA\mAgicTV
   (XPの場合:C:\Documents and Settings\ALL Users\Application DATA
         \I-O DATA\mAgicTV\FMDI)

12.mAgicマネージャ Digitalを起動し、ライブラリにて録画番組が移行されたことを確認します。

13.最新サポートソフトのその他のアプリケーションは、編集ダビングや録画配信を行う際に
   必要に応じてインストールしてください。

以上で終了です。


◇ 参考 ◇
利用中のパソコンをWindows8にアップグレードするのではなく、製品を別の新たな
Windows8パソコンで使う場合のセットアップ手順は、こちらをご参照ください。
Q&A番号 18045
このQ&Aの対象製品 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2 GV-MVP/HZ2 GV-MVP/HZ2W GV-MVP/VS GV-MVP/VZ GV-MVP/HS3 GV-MVP/HZ3 GV-MVP/XS GV-MVP/XSW GV-MVP/XZ

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】