Q&A

Remote Link Cloud Syncを使って本製品2台で同期する手順を教えてください。


<手順>

同期する2台の製品は、以下、それぞれ本製品「A」、本製品「B」とします。

【本製品「A」の設定を行う】

1.「Magical Finder」より、本製品「A」の設定画面にアクセスします。

2.[共有]をクリックし、同期したい共有フォルダー名をメモに控えます。

 ※[新しい共有フォルダーの作成]をクリックし、新たに共有フォルダーを作成
  することもできます。

3.同期したい共有フォルダー名の右側の[変更]をクリックし、サービスの中の
 [リモートアクセス共有に]チェックが入っていることを確認します。

 チェックが入っていない場合は、チェックを入れ、[OK]をクリックします。

4.[Remote Link 3設定]をクリックし、[Remote Link 3機能]が有効にチェックが
 入っていることを確認します。チェックが入っていない場合は、チェックを入
 れて[設定する]-[OK]の順にクリックします。

5.[Remote Link 3設定]以下に表示された「PINコード」をメモに控えます。

 ※文字数が多いため、お間違えないように控えてください。
 ※マウスでPINコードを選択し、右クリックからコピーすることもできます。


【本製品「B」の設定を行う】

6.「Magical Finder」より、本製品「B」の設定画面にアクセスします。

7.同期したい共有フォルダー名の右側の[変更]をクリックし、サービスの中の
 [クラウドストレージ同期]にチェックを入れます。

 プルダウンは、[Remote Link Cloud Sync 対応機器と同期]を選択します。

8.[Remote Link Cloud Sync 対応機器と同期]以下の項目は、下記のように入力
 します。

 ・接続機器のPINコード:上記5でメモした[PINコード]32桁
  ※半角で入力してください。(アルファベットは半角大文字になります。)
  ※コピーしていた場合は、ここにペーストしてください。

 ・ユーザー名:remote

 ・パスワード:なし
  ※空白。別途パスワード設定している場合はそちらを入力してください。

 ・フォルダー名:上記2でメモした[共有フォルダー名]

 全ての項目を入力後[OK]をクリックします。

9.設定反映後、本製品「A」、本製品「B」間で自動的に同期が開始されます。

 ※設定反映後に「設定エラー」が表示された場合は、エラーの内容に従って
  入力内容を確認してください。

Q&A番号 19417
このQ&Aの対象製品 HLS-C1.0 HLS-C2.0 HLS-C500 HLS-C500SHF HLS-C2.0HF HLS-C1.0HF HDL-T2NV HDL-T3NV HDL-TC1 HDL-TC500 HDL-T3WH HDL-T2WH

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】