Q&A

56Kbps対応のアクセスポイントに接続しても「33600bps」以下で接続されて
しまうのですが?

<内容>

56Kbpsモデムでは、内線交換機(PBX)経由の回線の場合に、
接続速度は「26400bps」程度になってしまい、モデム本来の56000bpsに
よる通信速度が出ない場合があります。
よって、一般アナログ回線(TAのTEL端子含む)でのご利用をおすすめします。

なお、一般回線ご利用の場合でも「38000?48000bps」前後での接続と
なりますが、回線品質によっては、更に低い速度で接続されてしまう場合が
あります。
その場合は、モジュラーケーブルを短くしたり、ノイズフィルターを付ける
など、回線のノイズを防ぐようご配慮ください。


<参考>
 回線交換機(PBX)経由の回線で、より速度の向上ができないか試されたい
 場合は、56Kbpsモードにすることでは回避される可能性が低いのですが、
 V.34(33600bps)の設定にすることで、多少向上する可能性はあります。


【 Windows95/98/Me/NT4.0 の 場合 】

   1.「コントロールパネル」-「モデム」を開き、インストールされて 
      いるお使いのモデムの名称を選択し、プロパティを開きます。
   2. 開いたプロパティの「接続」タブ→「詳細」ボタン→「追加設定」
      欄に、以下のコマンドを入力します。

          AT+MS=11,,,33600

   3. 入力しましたら、開いた画面をOKボタンにて順に閉じてください。
     ( ×ボタンやキャンセルで閉じますと、設定が有効になりません
        のでご注意ください。)


【 Windows2000/XP の 場合 】

   1.「コントロールパネル」-「電話とモデムのオプション」を開き、
     [モデム]タブを選択します。
   2. 一覧からお使いのモデムの名称を選択し、「プロパティ」ボタン
      を押します。
   3. 開いたプロパティの[詳細]タブ→「追加の初期化コマンド」に
      以下のコマンドを入力します。

          AT+MS=11,,,33600

   4. 入力しましたら、開いた画面をOKボタンにて順に閉じてください。
     ( ×ボタンやキャンセルで閉じますと、設定が有効になりません
        のでご注意ください。)



Q&A番号 5137
このQ&Aの対象製品 DFML-560 DFML-560E DFML-K56f IFML-560 IFML-K56f PCML-560 PCML-560E PCML-560EL PCML-K56f

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】