Q&A

PCIバスにボードが装着済みの場合について

<内容>

LA/T-98シリーズ,ET/T-98を利用する場合は、PCIバスに装着されている
ボードが使用しているI/Oポートアドレス 割り込み(IRQ)を確認し、パソコ
ンに付属の「PCIセットアップユーティリティ」を使用して、PCIバスに取り
付けたデバイスと競合しないように変更してください。

また、PCIバスにSCSIボードやグラフィックボードを装着している場合は、
必ず競合した状態となると思われますので、「PCIセットアップユーティリ
ティ」を使用して、PCIバスのスロット「自動」の状態を選択し、「I/O 
PORTADDRESS」を選択して、開始アドレスとして「6200」と入力して設定し
てください。その上で設定が「固定」に変わったことをご確認ください。

なお、PCIセットアップユーティリティで設定を変更した後は、以下のご確
認ください。

◎Windows95,98の場合

  Windowsを起動し、[コントロールパネル]-[システム]-[デバイスマネー
  ジャ]-「SCSIコントローラ」に登録されている「I-O DATA UPCIシリーズ
  (当社製SC-UPCシリーズIの場合)」のプロパティのリソースを開き、I/O
  ポートアドレスが「6200?62FF」等、PCIセットアップユーティリティに
  よって変更されたものが生かされていることを確認してください。
  その上で、[コントロールパネル]-[ネットワーク]にて、LANボードのドラ
  イバをセットアップしてください。

 また、グラフィックボードが装着されている場合は、[コントロールパネ
  ル]-[システム]-[デバイスマネージャ]-「ディスプレイアダプタ」に登
  録されている「GA-VDB16シリーズ (当社製GA-VDB16/PCIの場合)」のプ
  ロパティのリソースを開き、I/Oポートアドレスが変更されていることを
  確認してください。

◎WindowsNT4.0の場合

  [スタート]-[プログラム]-[管理ツール]-[WindowsNT診断プログラム]-
  [リソース]にて、I/Oポートアドレスが変更されていることを確認してく
  ださい。
  その上で、[コントロールパネル]-[ネットワーク]-[アダプタ]-[追加]に
  て、LANボードのドライバをセットアップしてください。

<参考>

【 ET/T-98 LA/Tシリーズを 00D0h とした場合 】

 x0D0h x1D0h(xは0?Fを使用) 02D0hを使用します。(以下の通り)

    00D0h、01DOh、10D0h、11D0h、20D0h、21D0h、30D0h、
    31D0h、40D0h、41D0h、50D0h、51D0h、60D0h、61D0h、70D0h、
    71D0h、80D0h、81D0h、90D0h、91D0h、A0D0h、A1D0h、B0D0h、
    B1D0h、C0D0h、C1D0h、D0D0h、D1D0h、E0D0h、E1D0h、F0D0h、
    F1D0h、02D0h
    ※00D8hとした場合は、末尾の0を8に置き換えてください。
Q&A番号 5577
このQ&Aの対象製品 ET/T-98 LA/T-98 LA/T-98SB LA2/T-98

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】