Q&A

Windows98SE・2000・Me・XPで「DV受信リソースの確保に失敗しました」と
いうメッセージがでるのですが?

<対処>

以下の問題が考えられます。

・DVWroks異常終了後の問題
  再生・書き戻し中などに何らかの動作異常が生じ、DVWorksが異常終了と
  なった場合、システムを再起動せずに再度DVworksを起動して再生・書き戻
  しを実行しようとした為。
 
  一度、Windowsを再起動してお試しください。

・IEEE1394ドライバの動作異常

  デバイスマネージャの「IEEE1394バスコントローラ」下に登録されている
 ”GV-DVCのドライバ(1394ドライバ)”を削除し、再インストールをお試し
 ください。

・接触不良

 製品を装着しなおしてお試しください。
 また、DVケーブルの抜き差しもお試しください。
 
・IRQの共有
 
 [デバイスマネージャ]よりコンピュータをダブルクリックし、IRQ一覧をご
 確認の上、”GV-DVCのドライバ(1394ドライバ)”が使用しているIRQと同じ
 値を他のデバイスが使用していないかをご確認ください。
 (PCIステアリングIRQホルダという名称は無視して結構です)
  他のデバイスが使用している場合には、IRQが単独で割り当たるようにして
 ください。
 
 ※IRQの変更方法はパソコン本体のBIOS設定などにてIRQを変更してするか、
  他のデバイスを無効にし、空きIRQを確保してください。
    また、PCIスロットを変更する事によりIRQが変更される場合があります。

・PCIバスの転送能力不足
 
 ご利用のパソコンのBIOS設定に以下の項目があれば確認・変更をお試しく
 ださい。

  ・「PCI Latency Timer(PCI Clocks)」項目があれば値を64に設定してく
  ださい。
  ・「Advanced - CHIP Configuration - PCI Master Read Caching」や
  「Advanced - CHIP Configuration - Delayed Transaction」という項目
  があればそれぞれ有効(Enable)にしてください。

・常駐ソフトの停止
 タスクバー上の常駐ソフトはできる限り終了させておいてください。
 また、Windows98/Meの場合は、「スタート」「ファイル名を指定して実行」
 にて、「MSCONFIG」と入力して実行し、「スタートアップ」にてかかってい
 るチェックを外してお試しください。

 ※チェックを外す前には予めチェックされていた項目を控えておいてくだ
  さい。 
   改善が見られないようであれば、チェックを元に戻してください。


Q&A番号 8176
このQ&Aの対象製品 GV-DVC/PCI GV-DVC2/PCI

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】