Q&A

USB-RP500はどのように使えるものなのでしょうか?

<内容>

USB-RP500 は、USB規格による最長5m を延長するためのケーブルとなってい
ます。
接続したUSBポートからUSB機器までが、本来5m となるところを延長したい
場合に、通常USB機器を接続するときにつかうケーブルにUSB-RP500を取りつ
けて延長します。

USB-RP500は特に接続するポートに決まりはなく、パソコン本体のUSBポート
や、USBハブのUSBポートなどに接続してご使用できます。

なお、USB-RP500 は 最大3本まで組み合わせることができ、それに加えて通
常のUSB接続ケーブル(USB機器に添付のケーブルなど)を接続することとな
ります。
通常のUSBケーブルはUSB規格上5mまでであるため、USB-RP500との組み合わせ
により、最長20m 延長できることとなります。

ただ、パソコン、USBハブ、USB機器など、あらゆる組み合わせがあるため、
場合によっては、うまく認識されない場合が発生する可能性もあります。
そのような状況となった場合は、当社サポートセンターまでご利用環境につ
いて詳細をお知らせください。

以上、現状当社にて扱っています製品では、上記のようなものがありますが、
40m伸ばす事は、当社USB-RP500 のみでは実現できません。
USBハブ 自体は4階層まで段組可能です。
USB-RP500を使って20m のばしたとしても、さらに伸ばすには、USBハブの階
層を増やすも方法をなります。配線のスマートさも踏まえた上で、ご検討く
ださい。

Q&A番号 9283
このQ&Aの対象製品 USB-RP500

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】