Q&A

ファームウェアの書き換えに失敗し、それ以降、PCMI-336/128(特にTA)
が正常に応答せず、使用できないのですが、復帰方法はありますか?

<原因>

お手元のカードのファームウェアに破損が生じていると思われます。

<対処>

場合によっては、復元が可能ですが、お手元の環境ではできない場合もあり
ます。
PCMI-336/128サポートソフトV1.00をお持ちのようであれば、以下の手順で、
復元、更新が可能かお試しください。

※PCMI-336/128 は WindowsMeには対応していませんので、動作については
  保証できない状況です。

PCMI-336/128サポートソフトVer1.00を使用して、ファーウェア2.00ヘの復元
をお試しください。
  
−ファームウェア2.00ヘの復元方法−
1.PCMI-336/128サポートソフトVer1.00の[1]、[3] でファームライターを上
 書きインストールします。
2.PCMI-336/128を取り付け、モデムのプロパティやPCカードのプロパティで
 「IO DATA PCMI-336/128(MODEM)」という名称で認識されることを確認し
 ます。
  また、PCMI-336/128に割りあたったCOM番号も確認してください。
3.その上で、「スタート」-「プログラム」-「PCMI-336/128ツール」から
  「ファームライター」を起動し、「書き込みを行いますか? 」 「OK 」と
 し、次に開いた「設定」画面では、「COM検出」ボタンは押さず、直接
 PCMI-336/128のCOMを選択してください。「ROM File」は、
 「\ProgramFiles\PCMI-336128\Pcmi200.rom」を選択し、「OK」ボタンにて
 書き込みを実行してください。
 
−カードに書込まれているファームウェアバージョンを確認方法−
「モデムのプロパティ」→「検出結果」タブにて、IO DATA PCMI-336/128
(MODEM)のCOMを選択し「詳細情報」を行ってください。そこで表示された
詳細情報のコマンド「ATI3」に「V2.0」と表示されていればファームウェア
は復元されています。
復元できましたら、以下の手順でファームウェアV2.1への更新をお試しくだ
さい。

−ファームウェアの更新方法−

MODEMモードで装着し、「詳細情報」が正常に表示される状態で、以下の手
順の通りファームウェアの更新を行ってください。

1.まず同梱のサポートソフト1(V1.00)をFDドライブに入れ、取扱説明書
  P24「インストール方法」 をご参照の上、インストールを行ってくださ
 い。
  *途中でサポートソフト3 が必要です。
  インストールが完了しましたら、今後はサポートソフトV1.11をフロッ
 ピィディスクドライブに入れて、V1.00と同じようにインストールして
 ください。
  (画面に従い、次へ と進めれば上書きインストールされます。)
  以上で、ファームウェア更新を行う為のツールソフトがインストールさ
 れます。

2.MODEMモードで認識されている状態で、「ファームライター」を起動しま
 す。
  「ファームライター」の起動方法は、取扱説明書に記載しているものと異
 なります。以下のように起動してください。
  手順:
  「スタート」-「ファイル名を指定して実行」にて「参照」ボタンを押し、
  「参照」ボタンを押して、「C:\ProgramFiles\PCMI-336128\Firm_wrt.exe」
   を選択します。選択すると、

      "C:\ProgramFiles\PCMI-336 128\Firm_wrt.exe" 

   と表示されますので、スペーズを1つ入れ「/t」を付加して、

      "C:\ProgramFiles\PCMI-336 128\Firm_wrt.exe"  /t

   として「OK」ボタンで実行してください。

3.「ファームライター」が起動しますので、画面に従いOKボタンを押します。
   そうしますと「設定」画面が表示されますので、ここでます「COM検出」
   ボタンを押します。そこで「PCMI-336/128が見つかりました」と表示され
  ることをご確認ください。
   次に「ROM File」 に 「x:\ProgramFiles\PCMI-336128\pcmi_210.rom」
   と表示されていることを確認し、OKボタンを押してください。
   以上で、ファームウェアの書き込み(更新)が行われます。
   *書き込みには数分かかりますので、画面の進行状況を確認し、カード
    の取り外しやその他の操作は行わないでください。

4.「書き込みが終了しました....」 と表示されましたら、そのメッセージ
 をOKボタンで閉じ、まず「PCカードのプロパティ」にてPCMI-336/128を中
 止させて、安全に取り外せる状態になってから、PCMI-336/128を差し込み
 直してください。
  
5.カードを挿入し直しましたら、取扱説明書の「インストール終了後の確認」
  を行い、詳細情報 を表示させて下さい。
     表示された「詳細情報」のATコマンド/応答 にて、[ATI3] の応答が
 「V2.1」となっていれば、ファームウェアは正常に更新されております。
  後は、実際の通信でのご利用をお試し下さい。

−ドライバの更新−

ファームウェアの更新を行い、ファームウェアがV2.1に更新されたことを
確認しましたら、以下の手順でドライバも更新して頂きたいと思います。

−Windows95 4.00.950Bの場合−
1. 「コントロールパネル」-「システム」-「デバイスマネージャ」を開き、
   「モデム」内に表示されている「IO DATA PCMI-336128(xxxx)」の
   プロパティ-「ドライバ」 タブを選択します。
2.「ドライバの更新」ボタンを押し、PCMI-336/128サポートソフト1(V1.11)を
  フロッピィディスクドライブに入れ、「更新されたドライバを検出する....」
 「はい」を選択して次へ進めます。そうしますと、次の画面で「場所の指定」
 ボタンが表示されるかと思いますので、「場所の指定」ボタンを押し、フ
 ロッピィディスクドライブの \WIN95を指定してOKで進めてください。

−Windows95 4.00.950/4.00.950aの場合−
1.PCMI-336/128サポートソフト3(V1.00)の「\UNWIN95\UNINST.EXE」を
  実行して、アンイストールして下さい。
2.アンインストール後、パソコンを再起動し、サポートソフト1 V1.11を使
 用してインストールし直してください。
  (インストール手順は取扱説明書をご参照下さい。)
Q&A番号 9382
このQ&Aの対象製品 PCMI-336/128

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】