Q&A

16550互換モードに設定する場合について

<内容>

以下の点についてご注意ください。

1.パソコン本体に第2通信ポート(2CCU)が搭載されている場合は、事前に
  パソコンのシステム設定を開き、2ndCCU を [使用しない](切り離す)に
  なっていることをご確認ください。
2.RSA-98IIIシリーズを16550互換モードでご利用になる場合は、RSAモード
  (当社独自)のドライバ : RSABIOS.SYS、RSACOM.SYS は CONFIG.SYSに
  登録しないでください。
3.RSA-98IIIボード上のディップスイッチSW1-1(SW2-1) は OFF にしてくだ
 さい。
4.RSA-98IIIサポートソフトの「DOS」フォルダ内にある「RSASETUP.EXE」で、
  I/Oポートアドレス を 0230 (h)、割り込みをINT1(IRQ5)を設定保存し、
  設定後は必ず一度パソコンの電源を切ってください。
  (リセットなどでは設定保存が完了しません。)
5.RSAMODE で、「 LEVEL 」に設定しましても、リセットボタンや電源を入れ
  直しなどでパソコンを再起動しますと、RSA-98III/Sの設定もリセットされ
 ます。
  よって、毎回ご利用になるようであれば、AUTOEXEC.BAT に
  「RSAMODE /M=1 /I=L /P230」 と記述しておくなどしてご利用ください。
6.また、ご利用になる通信ソフトが NEC製 第2通信ポートに対応している
 か、制御可能な設定になっているかご確認ください。
Q&A番号 9419
このQ&Aの対象製品 RSA-983 RSA-983/S RSA-983SB

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】