Q&A

RSA-PCI2シリーズのWindowsXPへのセットアップ手順について

<内容>

RSA-PCI2シリーズは、サポートソフトV1.10以上のWindows2000用ドライバに
てWindowsXP 対応となっております。
以下のインストール手順を参照してください。

−WindowsXP への インストール手順 −

1.パソコンの電源ケーブルを外し、ボードを装着します。(取扱説明書をご
 覧ください。)
2.パソコンに電源ケーブルを接続し、パソコンの電源を入れWindowsXPを起動
 します。
3.新しいハードウェアの検出ウィザード画面が表示され、
  「拡張シリアルボートRSA-PCI2(function0)」として認識されます。

   → 新しいハードウェアの開始画面がでない場合は、「マイコンピュータ」
      を右クリックし、プロパティをクリックしえください。
      「ハードウェア」タブ→「デバイスマネージャ」ボタンを押し、
      一覧に ! か ? がついた状態で 「拡張シリアルボートRSA-PCI2...」
      という表示がないか確認し、その表示をダブルクリックし、
      「ドライバ」タブ→「ドライバ更新」ボタンを押してください。

4.「一覧または特定の場所からインストールする(詳細)」を選択し、[次へ]
 ボタンを押します。
5.「次の場所で最適のドライバを検索する」及び「次の場所を含める」に
 チェックをつけ、「リムーバブルメディア」のチェックを外します。
6.サポートソフトV1.10 以上 を添付の FDなど ディスクでお持ちの場合は、
 まずそのディスクをセットしてください。
  (サポートソフトはダウンロードなどで入手され、ハードディスク上に保存
    されている場合は、ディスクのセットは不要です。)
7.その上で[参照]ボタンを押し、「フォルダの参照」画面で サポートソフト
 をセットしたドライブ、もしくはダウンロードしたファイルを解凍/保存さ
 れているフォルダ を選択して[OK]ボタンを押します。
8.[次へ]ボタンを押します。
9.サポートソフトが読み込まれ、しばらくして以下のようなコメントが表示さ
 れますので、[続行]ボタンを押します。

   「 ハードウェアのインストール
      このハードウェア:拡張シリアルボートRSA-PCI2(function0)
     を使用するためにインストールしようとしているソフトウェアは、
     WindowsXPとの互換性を検証するWindowsロゴテストに合格して
      いません。 」

     ※「RSA-PCI2サポートソフト上のファイル'Oxmf.sys'が必要です。」
        と表示された場合、コピー元が、手順6. 7. で指定したドライブ、
        フォルダになっている事を確認し、[OK]ボタンを押します。

10.[完了]ボタンを押します。
11.引き続き、新しいハードウェアウィザードとして「拡張シリアルボート
  RSA-PCI2(function1)」が認識されますので、手順 4.?8. と同じ操作を
   行なってください。
12.サポートソフトが読み込まれ、しばらくして以下のようなコメントが表示
  されますので、[続行]ボタンを押します。

    「 ハードウェアのインストール
       このハードウェア: 拡張シリアルボートRSA-PCI2(function1)
      を使用するためにインストールしようとしているソフトウェアは、
      WindowsXPとの互換性を検証するWindowsロゴテストに合格して
       いません。 」

    ※「RSA-PCI2サポートソフト上のファイル'Oxmf.sys'が必要です。」
       と表示された場合、コピー元が、手順6. 7. で指定したドライブ、
       フォルダになっている事を確認し、[OK]ボタンを押します。

13.[完了]ボタンを押します。
14.次に、新しいハードウェアウィザードとして「拡張ポート(RSA-PCI2)」
   が認識されますので、手順 4.?8. と同じ操作を行なってください。
15.サポートソフトが読み込まれ、しばらくして以下のようなコメントが表示
   されますので、[続行]ボタンを押します。

    「 ハードウェアのインストール
       このハードウェア: 拡張ポート(RSA-PCI2)
      を使用するためにインストールしようとしているソフトウェアは、
      WindowsXPとの互換性を検証するWindowsロゴテストに合格して
       いません。 」

16.[完了]ボタンを押します。
17.引き続き、新しいハードウェアウィザードとして「拡張ポート(RSA-PCI2)」
   が認識されますので、手順手順 14.?16. と同じ操作を行なってください。
    
   ※RSA-PCI2/P4 をご利用の場合は、14.?16. の操作を合計3回続けて行なっ
     てください。

以上で、インストールは終了です。
引き続き、正常にセットアップされたかどうか、−インストール終了後の確認−
をご覧ください。

− インストール終了後の確認 −

1.[スタート]をクリック、[マイコンピュータ]を右クリックし、表示された
  メニュー内の[プロパティ]をクリックします。
2.[ハードウェア]タブに変え、[デバイスマネージャ]ボタンを押します。
3.[多機能アダプタ]をダブルクリックし、枝別れした下に以下のような名称
 が登録されている事を確認します。
      【 拡張シリアルボートRSA-PCI2(function0) 】
      【 拡張シリアルボートRSA-PCI2(function1) 】

 さらに、[ポート(COMとLPT)]をダブルクリックし、別れした下に以下のよう
 な名称が登録されている事を確認します。
      【 拡張ポート(RSA-PCI2)(COM3) 】
       【 拡張ポート(RSA-PCI2)(COM4) 】

  ※RSA-PCI2/P4の場合は、さらに以下2行が表示され、計4行となります。
      【 拡張ポート(RSA-PCI2)(COM5) 】
       【 拡張ポート(RSA-PCI2)(COM6) 】

  いずれのドライバに"!"マーク、"×"マークが付いていないことをご確認く
 ださい。

以上にてセットアップは完了です。

<参考>

サポートソフト(最新ドライバ)については、インターネットよりご入手いただ
けますので、以下にご案内させていただきます。

『ホームページアドレス』
  http://www.iodata.jp/lib/

  ( 上記アドレスでは、製品名をアルファベット順に掲載しております。
   一覧から製品名を探していただき、選択してください。)
Q&A番号 9809
このQ&Aの対象製品 RSA-PCI2 RSA-PCI2/P4

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】