Q&A

電話番号の末尾ではなく、USB-PDC2 の通信モードや速度を事前に設定した
い場合について

<内容>

着信動作を行なう場合など、発信する電話番号の末尾通信モードを指定して
使うことができない場合は、ATコマンドで通信モードや速度の指定を行なう
こととなります。

−通信モード及び速度設定 の ATコマンド−

・パケット通信対応電話機で、PDCではなくパケット通信に設定して置きた
 い場合:「 AT#CLS=2 」
  (パケット通信未対応の電話機では、こちらのコマンドは設定できませ
  ん。)
  (パケット通信対応の電話機で、こちらのコマンドを設定していない場
  合は、通常の9600bpsデータ通信の動作となります。)

・ドッチーモでPHS通信に固定したい場合:「 AT#CLS=3 」
  (ドッチーモでご利用の場合で、こちらのコマンドを設定せず、発信す
  る電話番号末尾にも追加設定を付加しなかった場合は、PHSでの動作と
    なります。)

・ドッチーモでPHS通信に固定、かつ 速度を32Kbpsに固定したい場合:
  「 AT#CLS=3S141=0 」(0は数値のゼロです)
  (S141=0 を省いた場合は、64Kから32Kのフォールバック対応の状態と
    なります。)

・ドッチーモで携帯電話(PDC)通信に固定したい場合:「 AT#CLS=1 」
  (ドッチーモでご利用の場合で、こちらのコマンドを設定せず、発信す
  る電話番号末尾にも追加設定を付加しなかった場合は、PHSでの動作と
    なります。)

−ATコマンドの設定方法−

◎Windows98/Me の場合

  1.[コントロールパネル]-[モデム]を開きます。
  2.I-O DATA USB-PDC2」のプロパティを開きます。
  3.開いたプロパティの[接続]タブ-[詳細]ボタン-[追加設定]欄にATコマン
  ドを入力します。

◎Windows2000/XPの場合

  1.「コントロールパネル」-「電話とモデムのオプション」を開き、[モデ
  ム]タブを選択します。
    (WindowsXPの場合は、コントロールパネルの「プリンタとその他の
   ハードウェア」から「電話とモデムのオプション」が開けます。)
   2.一覧から[I-O DATA USB-PDC2]を選択し、「プロパティ」ボタンを押
   します。
   3.開いたプロパティの[詳細]タブ→「追加の初期化コマンド」にATコマ
     ンドを入力します。

<参考>

ご利用になる通信ソフトによっては、上記手順でWindows上のコマンドの
追加設定を参照していない場合があります。
その場合は、ご利用になる通信ソフト上のモデムに関する設定で、ATコマ
ンド(モデム初期化コマンド)を入力する箇所がないかご確認ください。
Q&A番号 9886
このQ&Aの対象製品 USB-PDC2

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】