Q&A

Web設定画面が開けないのですが?

<対処>

◎本製品を設置後、一度は設定画面は開けて本製品のIPアドレスを
 192.168.254.xxxに変更してから設定画面が開けなくなった場合は、
 以下のURLの内容をご確認ください。

 http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s10305.htm

◎本製品を設置後、一度も設定画面が開けない場合は以下の内容を
 ご確認ください。


パソコン側がIPアドレス等を自動で取得できているかどうかをご確認くださ
い。確認方法は以下のとおりです。

−確認方法−

【Windows95/98/Meの場合】

 1.「スタート」-「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
 2.「名前」にWINIPCFGと入力し、「OK」ボタンをクリックします。
 3.「IP設定画面」が起動しますので、一番上の欄でご利用のLANアダプタ名
  を選択します。
 4.「詳細」ボタンをクリックし、[Ethrenetアダプタ情報]にて現在割当られ
  ているIPアドレス・サブネットマスク・デフォルトゲートウェイの値を確
  認することができます。

  また、[ホスト情報]の[DNSサーバー」にてDNSアドレスを確認することが
  できます。

【Windows2000/XP/NT4.0の場合】
 
 1.「コマンドプロンプト」を起動します。

  ・Windows2000の場合
   「スタート」-「プログラム」-「アクセサリ」-「コマンドプロンプト」
   をクリックします。

  ・WindowsXPの場合
   「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「コマンド
    プロンプト」をクリックします。

  ・WindowsNT4.0の場合
   「スタート」-「プログラム」-「コマンドプロンプト」をクリック
   します。

 2.IPCONFIG -ALLと入力し、[Enter]キーを押します。
  (「G」と「-」の間に半角スペースが入ります。)
 3.「Windows IP Configuration」画面が表示されます。
 4.「Ethernet Adapter ローカルエリア接続」もしくは、
  「Ethernet Adapter ワイヤレスネットワーク接続」の下に、
  「Description・・・・」という表示がありますので、その先に
  ご利用のLANアダプタが表示されているかを確認します。

   ※複数のLANアダプタがセットアップされている場合は、
    「Ethernet Adapter ローカルエリア接続」が複数表示されます。

 5.IP Address/Subnet Mask/Default Gateway/DNS Serverにて、現在割当ら
  れているIPアドレス・サブネットマスク・デフォルトゲートウェイ・DNS
  アドレスが確認できます。

●IPアドレスの自動取得ができている状態で、設定画面が表示されない場合は
 以下の手順で本製品に対してPINGが通るかどうかをお試しください。

−PINGの実行方法−
[1] MS-DOSプロンプト(コマンドプロンプト)を起動します。

  ・Windows95/98の場合
    「スタート」-「プログラム」-「MS-DOSプロンプト」を起動します。
 
   ・ WindowsMeの場合
     「スタート」-「プログラム」-「アクセサリ」-「MS-DOSプロンプト」

  ・WindowsNT4.0/2000/XPの場合
    「スタート」-「プログラム(すべてのプログラム)-「アクセサリ」-
    「コマンドプロンプト」を起動します。


[2]「C:\xxxx>」(xxxxの部分は環境によって異なります)
    の次にカーソルが点滅してますので、続けて以下のように入力をします。
 
   例:本製品のIPアドレスが192.168.0.1の場合
 
     C:\xxxxx>PING 192.168.0.1[Enter] と実行してください。

[3] 返ってくるメッセージで、先頭の単語が同じになっている4行のメッセー
  ジがあります。
    そのメッセージの内容が以下のいづれかを確認してください。

  【接続できている場合】
        すべてのパケットに対して、正しく Reply (応答) が返ってきます。 

      − 結果の表示例 −  
            ・・・・・・・・
           Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time=40ms TTL=127
           Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time=40ms TTL=127
           Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time=40ms TTL=127
           Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time=40ms TTL=127
            ・・・・・・・・

  【接続できていない場合】

      − 結果の表示例 −  
        Request timed out
              もしくは
         Destination host unreachable


 ■PINGの結果が、接続できている場合には以下のことをご確認ください。

  1.ブラウザの設定が、LAN経由でインターネットを行う設定になっているか
   どうか。
 
   例:Internet Explorer5.xx以上をご利用の場合
    
    1)メニューの中の[プロパティ]をクリックし、
     [インターネットオプション]もしくは[インターネットのプロパティ]
     を開き、「接続」タブ内の設定が「ダイヤルしない」にチェック
     してあるかどうか。

    2)「LANの設定」ボタンをクリックし、すべてチェックが外れている
     かどうか。
     ※プロバイダによって、プロキシ設定が必要な場合のみ、
      「LANにプロキシサーバーを使用する」のチェックをつけて、
      必要な設定を行います。
      詳しくは、本製品の取扱説明書をご確認ください。
   
    

  2.他のパソコンをお持ちであれば、他のパソコンでは設定画面が表示される
   かどうか。

  3.ルータ本体のRSETボタンを押して、リセットしてみてどうか。

 
 ■PINGの結果、接続ができていない場合には以下のことをご確認ください。

  1.ファイヤウォール設定を行うようなウィルスチェックのアプリケーション
   がインストールされている場合は、ファイヤウォール設定を無効に
   してみてどうか。

  2.常駐アプリケーションがある場合は、常駐をすべて解除してみてどう
   か。

  3.接続しているパソコンにIPアドレスとサブネットマスクを手動で設定を
   行って、PINGが通るかどうか。

   IPアドレス:192.168.0.xxx(xxx=2?254の範囲内の数値を入れます)

   サブネットマスク:255.255.255.0


●IPアドレスが自動取得できていない場合は、本製品のリセットを行い設定
 画面が開けるようにならないかをお試しください。

Q&A番号 9927
このQ&Aの対象製品 NP-BBR WN-B11/INS WN-B11/INS-S NP-BBRxp WN-B11/BBR NP-BBRex NP-BBRsx WN-B11/BBRH WN-B11/BBRH-S NP-BBRE WN-B11/BBRH-S2 NP-BBRS WN-G54/BBR WN-G54/BBR-S NP-BBRP WN-B11/R WN-B11/R-S WN-AG/BBR-S WN-AG/BBR WN-G54/BBR-S2 WN-APG/BBR WN-APG/BBR-S WN-G54/R WN-G54/R-S

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】