Q&A

モデムカードの名称に #2 がついた表示になる場合の回避方法について

<内容>

Windowsにインストールを試し直した場合などに、#2 として入ってしまう場
合があります。
#2 とつきましても、「コントロールパネル」-「モデム」の「検出結果」で
I-O DATA PCML-560 #2 の 詳細情報が表示されるようであれば、動作上問題
ありません。

なお、#2 がつかないよう「I-O DATA PCML-560」という名称で認識させたい
場合は以下の操作を行なってください。

1.Windowsを起動します。
2.PCML-560カードをPCカードスロットに挿入します。
3.「コントロールパネル」-「モデム」を開き、そこに表示されている
  「I-O DATA PCML-560」「I-O DATA PCML-560 #2」を両方とも削除します。
4.削除後、モデムのプロパティを閉じ、「コントロールパネル」-「PCカー
 ド」を開き、ソケットの状態が 空 になっていることを確認して、
 PCML-560カードをスロットから抜き、挿入し直してください。
5.新しいハードウェアとして自動検出され、自動的にインストールされてし
 まいます。
  その動作画面が消えましたら、デバイスマネージャを開き、一覧の「モデ
 ム」に I-O DATA PCML-560 と!マークもつかず正常に認識されていること
 をご確認ください。

上記にてご利用をお試しください。
Q&A番号 9944
このQ&Aの対象製品 PCML-560 PCML-560E PCML-560EL

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】