究極の音へ──“信頼”という名のブランド

お問い合わせ

ストレージ(Storage)

Network Audio Server

HFAS1-X・HFAS1

ユーザーニーズに対応する3種類のストレージ

fidata

ネットワークオーディオサーバーTOP 筐体(Chassis) ストレージ(Storage) 回路設計(Circuit Design)/電源(Power Supply) 機能(Function) 仕様(Specification)

fidataネットワークオディオサーバーはモデルにより、異なるストレージ容量、構成を採用

ユーザに応じて3つの構成から選択いただけます。
それぞれのモデルが高品位な音楽データ配信に相応しいチューニングを施されています。

HFAS1-XS20
HFAS1-XS20/K
HFAS1-S21 HFAS1-S10(/K) HFAS1-HN80 HFAS1-H40
種類 SSD SSD SSD ハードディスク ハードディスク
機種 サムスン社製
850EVO
サムスン社製
860EVO
サムスン社製
850EVO
東芝製
2.5インチ
WD社製
WD AV-GP
搭載数 4 2 2 2 2
容量 2TB 2TB 1TB 8TB 4TB
X-Cluster - - - -
リニアパワー
コンディショナー
- - - -
HFAS1-XS20(/K)

オーディオ専用設計のSSDユニット<X-Cluster SSD>

大容量化とオーディオ機器に求められる品質を両立するため、SSDそのものの単純な大容量品の採用ではなく、
新技術<X-Cluster Storage Technologyを投入。

オーディオ専用SSDユニット「X-Cluster SSD」(エックスクラスターSSD)

HFAS1-Xのために新開発されたX-Cluster SSD。
2台のSSDをクラスタリングし、データを均等に分散。全てのSSDに均等にデータアクセスするため、電源負荷の偏りを抑え平準化。
また、さらにクリーンな電力供給を実現する専用リニア電源回路「リニアパワーコンディショナー」を搭載しました。

img/X-Cluster SSD

<X-Cluster Storage Technology>

オーディオ機器では、電源に最大限の配慮が求められます。
HFAS1-Xにて新たに投入した新技術「X-Cluster Storage Technology」は、
求められるSSDの大容量化と電源の安定化、ノイズの低減を両立するオーディオ用ストレージの視点で
アプローチしたfidata独自の技術の総称です。

合計4台のSSDをクラスタリング

X-Cluster SSDを左右に2台搭載。
合計4台のSSDをクラスタリングしデータアクセスの偏りによる電源変動を抑えつつ、2TBの大容量ストレージが利用できます。

合計4台のSSD

X-Cluster SSD

ハードウェアRAID

ストライピング(RAIDO)

ソフトウェアRAID

ストライピング(RAIDO)or ミラーリング(RAID1)

リニアパワーコンディショナー

本体のストレージ専用スイッチング電源、そして多数のコンデンサーによりチューニングされた専用電源生成回路から
供給する従来の電源回路に加え、X-ClusterTM SSDに「リニアパワーコンディショナー」を搭載。
電源安定化に大きく寄与します。

リニアパワーコンディショナー

電圧

時間

あり

なし

HFAS1-HN80

2.5inch HDD2台を組み合わせた水平対向レイアウト

HDDヘッドのシーク動作による振動を打ち消すための新レイアウト「水平対向マウント」を採用。
左右対称に2台のハードディスクを向き合う形で配置することで、
ヘッド動作時の慣性力を打ち消しあうことにより振動を低減しています。

HFAS1-HN80|水平対向レイアウト

HFAS1-S10/K、HFAS1-S21

デュアルSSD

HFAS1-Sシリーズには、高信頼性SSDを2台搭載。
長期耐久性と消費電力の低下により、電圧変動を抑制する3D V-NANDを採用。
対ノイズ性に優れたアルミ筐体を採用するなど、オーディオユースに優れた特性を持ちます。
稼動部のないFlashストレージなので、ほぼ無音のリスニング環境を実現できます。

img/SSD

HFAS1-H40

ハイグレードカスタム仕様ハードディスク

HFAS1-H40には、オーディオ/ビデオ向けストレージとして世界的に評価されている「WD社製 WD AV-GP」のカスタム仕様2基を搭載。
スローシークモードによる高い静粛性能と電圧変動の抑制に加え、低偏心プラッターにより振動を極限まで抑えたハイグレードディスクドライブです。
製造プロセスでは徹底した全数・エリア検査を実施。
24時間365日常時稼動が求められるサーバー用途の過酷な使用環境にも耐えうる高い信頼性と安定した品質を確保しています。

img/HDD

リフレクションシンメトリーレイアウト

搭載される2台のハードディスクはシャーシ左右にバランスよくレイアウト。
またドライブの回転方向やヘッドシーク動作も互いの動きを打ち消し合うようあえて1台を反転させて、
モーメント的に対称になるように配置しました。

img/asymmetry

万全のデータプロテクション環境

同じデータを同時に2台のドライブに書き込むRAID1(Mirroring)により大切な音源ファイルをしっかりと保護。
また別売りの外付けUSBハードディスクによる同期型バックアップにも対応。
3重のデータプロテクション環境を備えています。

Back to TOP