Windows Storage Server搭載NAS「LAN DISK Z」導入事例
【OKUTA(オクタ)】

導入事例TOPへ戻る

Windows Storage Server搭載NAS「LAN DISK Z」導入事例【OKUTA(オクタ)】

取材日:2018年3月7日

遅延や不安定な動作のストレスから解放!「LAN DISK Z」でスムーズなデータ共有を実現。

若江 様

さいたま市大宮区に本社を構え、基幹事業である自然派デザインリフォームブランド「LOHAS studio(ロハススタジオ)」を首都圏中心に13店舗展開するOKUTA(オクタ)様。このたび、社内ネットワークのデータを一括管理するため、Windows Storage Server 2016を搭載したNAS「LAN DISK Z」を導入されました。既存のNASにエラーが多くお困りの中で、本機に期待された機能と成果について、OKUTAの若江佳朗様にお話を伺いました。

旧式のNASを保守管理する「ひとり情シス」の負担軽減へ。

事業の概要についてお聞かせください。

住宅設備の交換や修繕工事を提供する「Handyman(ハンディマン)」(首都圏50拠点)とブランドを分けリフォーム事業を展開

若江 様自然派デザインリフォームの「LOHAS studio」(首都圏13店舗)、住宅設備の交換や修繕工事を提供する「Handyman(ハンディマン)」(首都圏50拠点)とブランドを分けリフォーム事業を展開しています。
また、LOHAS studioプロデュースの新築「LOHASTA home(ロハスタホーム)」、不動産売買仲介、オリジナル建材開発・販売などを手掛ける「OK-DEPOT(オーケーデポ)」等、多角的な事業展開を行っています。
さらに、住まいとお客様の生涯サポートサービス「LOHAS CLUB(ロハスクラブ)」では、住宅メンテナンス、軽作業など最高56種類の無料作業サービスをはじめ、住宅設備機器の延長保証、顧問弁護士への無料相談サービス等、会員様向けの住宅や暮らしに関するきめ細かなサポートも行っております。

このたび導入いただいた製品の用途とシステム構成について教えてください。

若江 様

若江 様用途としては画像データなどのファイル共有と、クラウドサービスのデータのバックアップですね。あとは、一時的に既存のNASのバックアップ先としても使ってます。システム構成としては、本機を本社に設置し、オムロン社のUPSを接続、Active Directoryに参加しています。各拠点からはVPN回線を使用してデータを参照できるようにしています。

製品導入以前はどんな状況でしたか?

若江 様私が今の部門に来るまでは、複数店舗がそれぞれにNASを導入し、その店舗内でデータを共有していました。その後、東京や神奈川のエリア内でデータを共有するため、さらに本社にNASを3、4台追加で導入したこともあり、あちこちにNASが分散して置かれてしまっている状態になっていました。2012年、私がシステム課に異動となった際、これはまずいなと思いその年末に、現在メインとして使用しているファイルサーバーを導入しました。

「LAN DISK Z」導入前
→↓
「LAN DISK Z」導入後

どのようなお困りごとがありましたか?

若江 様

若江 様それまで使用していたNASがコンシューマ向け製品だったということもあり、同時アクセス数が多い場合などに動作が不安定でした。データを冗長化していましたが2つのドライブで同時にディスクエラーが発生し、全て飛んだこともありました。幸い、お客さまに直接ご迷惑をお掛けすることはありませんでしたが、社員が個人的に保管していた資料、社内イベントの写真など、社内的に残しておきたかったものを失くしてしまいました。
実は、昨年まで保守管理するのは私1人でした。俗にいう「ひとり情シス」ですね。スタッフからどうにかして欲しいという訴えを一身に受けていましたので、問題が起こった際の問い合わせ対応はやはり大変でした。そういったこともあり、アクセスが集中しても安定して稼働し、耐障害性に優れたものを探していました。
また、教育部門などで動画を作成する機会が多くなってきていましたので、その保存先として容量のあるものが必要でした。

LAN DISK Zの快適な処理速度で、ストレスのない作業を実現。

今回導入いただいた経緯についてお聞かせください。

若江 様

若江 様Data Storage Expoというイベントに行き、アイオーのブースでWindows Storage Serverを搭載してる製品を初めて知り「こんなのもあるんだ!」と。そこで早速、検討を始めました。実は、もともと会社にあったNASは他社の製品だったのですが、私が自宅で使っているNASはアイオーの製品で、特に問題なく使い続けていられたので興味があったんですね。コンシューマ向け製品のお取り扱いが多い会社というイメージで、正直、法人向けの製品はどうなのかな?という思いもありましたが、法人向け製品もしっかり作られているのだと感じました。自宅のNASもこれに替えたいくらいです。

導入されてみて、期待されていた効果が出ていますか?

管理画面を開くスタッフ

若江 様効果は大きいです。まず、各店舗で使用していたNASが古くなっていましたので、それらをすべて廃止、LAN DISKにデータを集約しました。これによって、各店舗からの問い合わせやクレームがなくなりました。また、個人的に恩恵を感じたのは、一般的なLinuxベースのNASだと、まず管理画面を開くのに時間がかかったり、その後も操作のたびに待ちのタイミングがけっこうあるのですが、そこはWindowsのおかげと、スペックも違うと思いますので、処理が速くて快適です。ファイルを移す時間もけっこう速かったです。

処理の速さの恩恵はどんなところに表れていますか?

若江 様時間のロスというより、ストレスの回避が大きいです。例えば10分待つと分かっていればその間は別の仕事ができるのに、管理画面の処理がいつ終わるか分からない。途中で違うことをやってまた戻る、そうやって小刻みに待たされてしまう、というのが苦痛なわけです。他の仕事に取り組める、きっちり時間が使えるのがメリットだと思います。

設定や操作はスムーズにできましたか?

1日程度で設定を終了

若江 様設定は自分でしましたが、1日程度で、データの移行も夜間を活用して数日で終わりましたので、かなりスムーズにできました。操作に関しては、Windows Serverを触ったことがある人なら簡単にできると思います。昨年システム課に増員した社員は、Windows Serverを触ったことはないがWindows10は使っているという者でしたが、見た目がほぼ同じということもあって、すんなりと入っていけたようです。その社員に別のLinuxベースのNASを使わせてみると、ここはどうすればいいんですか?としょっちゅう質問してくるので、差は歴然としています。

クラウドサービスのデータのバックアップとはどのようなものなんでしょうか?

若江 様国土交通省の制度を活用するため、住宅履歴情報を登録するクラウドサービスを利用しています。システム上、リフォームを行う前後の写真を登録する必要があるのですが、保存できるクラウドの容量がそれほど大きくありません。写真データはどんどん解像度の高いものになってきていますし、図面のデータも複雑でそれなりの容量が必要です。そこで、数年に一度は、データをNASへ移動させて運用しています。

NarSuSの管理機能は役立てていただいていますか?

Windows-Storage-Server 2016搭載NAS「HDL-Z2WP4I」とオムロン社のUPS

若江 様ディスク管理、温度管理もしっかりしてくれています。通常の Windows では出さないと思うので、管理側からすると見られるのがいいです。NASを直接見に行く必要もなくなるので、例え離れた場所にいても状況を確認できて安心です。エラーの時により詳細な内容でメールが飛んでくる機能もありがたいですね。
一緒に使用しているオムロン社のUPSについても、バッテリーの状態も含めて確認できるのがいいですね。近年で停電になったのは東日本大震災のときぐらいですが、UPSがあると、安心感があります。

新たなサービス展開のためにも、より充実した環境整備を。

アイオー製品に対するご要望はありますか?

若江 様

若江 様NarSuSについて、各フォルダ単位に使用率や使用データ量が一目で確認できる機能があると便利だと感じました。また、追加・変更・削除のログを明確に確認できる機能や、期間での容量増減を簡単に確認できると便利かと思います。

今後の展望、グレードアップしたいお考えはありますか?

若江 様まず、各店舗からは古いNASはなくなりましたが、この本社にはまだ数台ありますので、それを集約させていきたいです。
会社としては、いつ新しいサービスを展開していくか、新たな部門ができるか分からないので、それをタイムリーに展開していく上で、我々がいるシステム課としては、サポートできる環境を社内に提供したいと思っています。新店舗が年に1〜2箇所できたりとか、引っ越したりということもあるので、環境を整えることが大事だと捉えています。
また、個人の業務環境として各クライアントPCについても、ハードウェア、バックアップ運用を整備していきたいと考えています。

導入企業概要

株式会社OKUTA(オクタ)

OKUTAはリフォーム・新築をはじめ、不動産売買仲介・オリジナル建材開発販売・ライフサポートサービス等を提供する総合住生活企業です。自然派デザインリフォームブランド「LOHAS studio(ロハススタジオ)」と住宅設備交換や修繕工事を提供する「Handyman(ハンディマン)」を首都圏中心に展開し12万件を超える施工実績があります。基幹事業のLOHAS studioでは自然素材を使用した住む人や環境に優しい住宅づくりをしています。特に「passiv design(パッシブデザイン)」という自然の力を取り入れる家づくりを推進し、2015年度にはグッドデザイン賞を受賞。2017年「住まいのリフォームコンクール」を11年連続受賞する等、通算307点ものデザインコンテスト受賞実績があります。(2018年3月末時点)

企業名
株式会社OKUTA(オクタ)
http://okuta.jp/
所在地
埼玉県さいたま市大宮区宮町3-25
設立
平成4年(1992年)年1月
ご担当者名
若江佳朗様
このページのトップへ
PC版を表示