究極の音へ──“信頼”という名のブランド

お問い合わせ

筐体(Chassis)

Network Audio Server

HFAS1-X・HFAS1

振動/ノイズ対策を徹底的に施したボディ

fidata

ネットワークオーディオサーバーTOP 筐体(Chassis) ストレージ(Storage) 回路設計(Circuit Design)/電源(Power Supply) 機能(Function) 仕様(Specification)

高剛性フルメタル筐体

肉厚のアルミE型サイドパネルに、4.0㎜厚のアルミ天板を装着。
底面には、高剛性のベース鋼板を採用することで振動に対する安定性を確保しました。
シャーシ内部はビームによるT字構造とし、電源・基板部とストレージ部の2室構造とすることで、ストレージからの放射ノイズを低減。
電源・基板部への影響を抑制します。
さらにHFAS1-Xシリーズでは、更なる筐体剛性を高めるために3.2mm鋼板を採用。
従来より1.4倍の厚さとなる3.2mmのベース鋼板は、素材・表面処理も見直し熱間圧延鋼板に黒クロメイト処理を施し、
定評ある外観をそのままにシャーシ剛性を極限まで高めています。

4.0mm厚のアルミ天板〈HFAS1・HFAS1-Xシリーズ〉

3.2mm厚のベース鋼板〈HFAS1-Xシリーズ〉

3.2mm厚のベース鋼板〈HFAS1-Xシリーズ〉

ヒートスプレッティングマウンター、クアッドダンパー採用

ハードディスク搭載のHFAS1-H40には、アルミヒートスプレッティングマウンターを採用。
ヒートシンクによる効率的な放熱で、ドライブの安定動作と高信頼性を担保します。
ファンレス設計のため排熱騒音はゼロ。
またフローティング構造を採用し、本体とマウンターとの間には高減衰特性の樹脂を用いた低共振「クアッドダンパー」を挿入。
ハードディスクからの振動を大幅に低減しています。

ヒートスプレッティングマウンター〈HFAS1-H40〉

アルミ削り出しインシュレーター

重量ある筐体をしっかりと保持する、独自設計のインシュレーターを採用。
ブラックモデルでは精悍なイメージを際立たせるグレーメタリックカラーの専用インシュレーターを装備。
ブラック筐体とのバランスがとれ、プレミアム感を演出しています。
4点支持から3点支持への変更も可能です。

インシュレーター〈ブラックモデル〉

インシュレーター〈シルバーモデル〉

4点支持

3点支持

専用天板が落ち着いた雰囲気を演出

シルバーモデルではアルミの色を最大限生かし、バイブレーション研磨による「和紙の風合い」を演出した天板を採用しています。
HFAS1-S10/Kでは、「黒」を美しく表現するためショットブラスト仕上げにより「硯の風合い」を表現。
シンプルでありながら、美しく上質な黒を表現しています。

〈ブラックモデル〉

〈シルバーモデル〉

Back to TOP