HOME > 特集 > デジタル家電周辺機器 > 〈レグザ〉REGZAをHDDにハイビジョン録画

〈レグザ〉REGZAをHDDにハイビジョン録画

〈レグザ〉をHDDにハイビジョン録画

東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉で地デジ番組を録画するなら、HDD(ハードディスク)がおススメです。 ケーブル1本でつなぐだけで、高画質のまま、しかもたっぷり番組を録画することができます。
録画時間は2.0TBのハードディスク1台で最大213時間(地上デジタルHDレート(20Mbps)で録画した場合)。ドラマも映画も音楽番組も、思いついたら〈レグザ〉のリモコンひとつで簡単に録画が可能です。さらには、サイズも価格もHDDレコーダーよりコンパクト。コストパフォーマンスにも優れています。
また、HDD(ハードディスク)は最大8台までを〈レグザ〉につないで使うことができ、録画容量を増やすのも簡単。番組のジャンルや家族で使い分けても便利です。

対応情報を検索

〈レグザ〉での操作は3ステップ

レグザの番組録画は3ステップで簡単

録画用HDD(ハードディスク)は、〈レグザ〉につなぐと自動的に検知されます。HDDを〈レグザ〉に登録したら、さっそく録画をしてみましょう。

〈レグザ〉の録画や視聴は、「レグザリモコン」ひとつでOK。ハードディスク側での操作はなく、〈レグザ〉の画面上で操作が完了します。

録画をするには、〈レグザ〉の画面に表示させた番組表から録画したい番組を選び、「決定」ボタンを押すだけ。

HDDに録画した番組は、〈レグザ〉の「録画リスト」に表示されます。見たい番組はリストから選んで「決定」ボタンを押すだけで再生することができます。

あなたの〈レグザ〉にあったHDDは?

〈レグザ〉には、録画用に最大8台のHDD(ハードディスク)を登録することができます。
あなたの録画時間や画質のこだわりに応じてHDDの容量をお選びください。また、接続のしかたも3種類。それぞれの特長から、あなたの使い方にピッタリなものをお選びください。

対応情報を検索

HDD容量と録画時間のめやす

画質モード
TS(算出用レート)
320GB 500GB 750GB 1TB 1.5TB 2TB 3TB 4TB
地上デジタルHDレート:
最大20Mbps
約 34時間 約 53時間 約 79時間 約 106時間 約 160時間 約 213時間 約 320時間 約 426時間
地上デジタルHDレート:
最大17Mbps
約 40時間 約 62時間 約 94時間 約 125時間 約 188時間 約 251時間 約 376時間 約 502時間
BSデジタルHDレート:
最大24Mbps
約 28時間 約 44時間 約 66時間 約 88時間 約 133時間 約 177時間 約 266時間 約 355時間
SDレート:
最大8Mbps
約 84時間 約 131時間 約 190時間 約 262時間 約 400時間 約 533時間 約 800時間 約 1066時間

使い方と接続方法

USB接続〈レグザ〉専用HDDとして使う「USB接続型」

USBケーブルで〈レグザ〉に直接つないで使います。こんな方におすすめです。
●HDDを〈レグザ〉での録画専用として使う方
●高画質、長時間の番組をたくさん録画したい方
●初めて〈レグザ〉用にHDDを使う方
●番組のジャンルや家族で使い分けたい方

LAN接続パソコンからもデータ保存先として使える「LAN接続型」

ネットワーク経由で〈レグザ〉につなぎます。こんな方におすすめです。
●〈レグザ〉の録画先、パソコンのデータの保存先として兼用したい方
●写真などパソコンから保存したデータを〈レグザ〉でも見たい方
●番組のジャンルや家族で使い分けたい方
●録画した番組を他のテレビやパソコンで見たい方(RECBOXの場合)

USB&eSATA接続ビデオテープのような使い勝手の「カートリッジ交換型」

ビデオテープのように使えるカートリッジ交換式のHDD。こんな方におすすめです。
●番組のジャンルや家族で使い分けたい方
●できるだけコンパクトに保管したい方
●〈レグザ〉H7000、HF7000、H3000、H3300、RH500シリーズをお持ちの方
●〈レグザ〉内蔵HDDから番組をムーブ・再生したい方

製品一覧

I-O DATA

COPYRIGHTcI-O DATA DEVICE,INC.