重要なお知らせ 2009年

2009年11月26日

暗号化機能搭載「HDPN-HSU250/320」ご愛用のお客様へのご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

当社暗号化機能搭載ポータブルハードディスク/セキュリティモデル「HDPN-HSUシリーズ」におきまして、内部ファームウェアに不備があるため、一度設定した認証パスワードを変更しようとした際に、操作方法によっては正常にパスワードを変更できない場合のあることが判明いたしました。通常のご利用時におきましては正常に動作いたしますが、本不具合が発生すると、保存したデータを参照できなくなる可能性がございます。

この度、対策アップデータを公開開始させていただきましたので、同アップデータの適用をお願い申し上げます。
お客様にはお手数をお掛けいたしますことをお詫び申し上げます。

対象製品

下記シリアル番号の製品(HDPN-HSUシリーズ)の、製品出荷開始から2009年11月16日までに当社より出荷いたしました製品が対象となります。(シリアル番号末尾の「xx」は、任意の英数字2文字となります)

「HDPN-HSU250」
X3XK000001xx ~ X3XK001500xx
X3XP001701xx ~ X3XP001900xx

「HDPN-HSU320」
X3YK000001xx ~ X3YK000500xx
X3YL000501xx ~ X3YL000900xx

なお、上記シリアル番号範囲内の製品でも、右写真の青色丸形シールが貼られた製品は対象外となります。

青シールが貼られたものは対象外
「prtable HARD DISK」ロゴのあるモデル

※同じ外形のポータブルハードディスク/デザインモデル「HDPN-Uシリーズ」では、本不具合は発生いたしません。
・HDPN-U250P、U320P、U500P
・HDPN-U250K、U320K、U500K
・HDPN-U250、U320、U500

不具合内容

初回設定した認証パスワードを変更する際に、パスワード変更画面で設定済みパスワードを間違えて入力し変更を行うと、設定されたパスワード情報が不正な状態になります。(以降、パスワードの変更/登録ができません。)このため、使用時にハードディスク内部に保管されたデータへアクセスすることができなくなります。
これは、内部ファームウェアの不備により発生するもので、対策ファームウェアアップデータを適用することで不具合は発生しなくなります。
※ 初回認証パスワード設定を実行してご利用いただく範囲においては、製品は正常に動作いたします。

対応方法

対象品につきましては、以下ページから最新のファームウェアアップデータをダウンロードして適用ください。なお、アップデート適用されるまでの間は、認証パスワードを変更されないようお願い申し上げます。
(対象外の製品は、ファームウェアアップデートを行っていただく必要はございません。)

ファームウェアアップデータ ダウンロードページ

本件に関するお問合せ先

アイ・オー・データ機器 サポートセンター
0120-111-056
受付時間/9:30~12:00、13:00~17:00
受付曜日/月~金曜日(祝日、当社休業日を除く)

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】