お知らせ 2009年

2009年09月09日 09-PN147

Mac用地デジキャプチャ「m2TV」がSnow Leopard&データ放送に対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mac用 USB接続 地上デジタル対応TVキャプチャBOX「m2TV」

型番 JANコード 出荷予定 価格
GV-MACTV 4957180078274 好評発売中 ¥21,000

GV-MACTV:Graphic Video - MACTV

macがmotto(もっと)楽しくなるTVキャプチャBOX「m2TV(エムツーティービー)」が、最新のMac OS「Snow Leopard(スノーレパード)」Mac OS X 10.6に対応!さらにお客様からのご要望にお応えして、Mac用地デジキャプチャ初(※)のデータ放送に対応しました!本日公開の最新のサポートソフトをダウンロードしてご利用いただけます。
また、iPhone3GS/3GやiPod touchを「m2TV」のリモコンとして使えるアプリケーションソフト「TVRemote(別売)」も機能アップ!「m2TV」なら地デジハイビジョンのキレイな映像をMacでもっと楽しめます。
※2009年9月9日現在、当社調べ

サポートソフトのダウンロードはこちら

<新機能1>最新Mac OS「Snow Leopard」(32ビットモード)に対応!

最新Mac OS「Snow Leopard」(32ビットモード)に対応!

最新のMac OS「Snow Leopard」Mac OS X 10.6(32ビットモード)(※)でも、「m2TV」を使って地デジを楽しめるようになりました。
※AppleRemoteでの操作には対応しておりません。
※QuickTime Player Xとの同時利用はできません。

<新機能2>データ放送に対応!

データ放送のマウス操作OK!好きな位置にマウスで移動可能

Mac用地デジキャプチャ初(※1)!地デジのデータ放送をMacで楽しめるようになりました。データ放送では、ニュースや天気予報など身近な情報を入手するだけでなく、見ている番組に連動したより詳しい情報やクイズ、アンケートなど、視聴者参加型の番組に参加することもできます。また、データ放送の録画にも対応。

データ放送はフルスクリーンで表示されます。
データ放送表示中にチャンネル切替はできません。
電話回線の必要なサービスには対応しておりません。
SJIS X213で追加された文字またはビットマップを外字枠に割り当てた特殊な文字等が正しく表示されないことがあります。
※1  2009年9月9日現在、当社調べ

iPhone&iPod touchから、「データ放送の操作」や「録画予約」も可能に!<対応予定>

iPhone3GS/3GやiPod touchを「m2TV」のリモコンとして使える、マキエンタープライズ社製アプリケーションソフト「TVRemote(別売)」も機能アップ予定!従来のチャンネル変更やボリューム調整、番組検索や録画番組の再生などに加え、新たに「データ放送の操作」や番組詳細情報の画面から「録画予約」に対応予定です。
「TVRemote」の詳細は、マキエンタープライズ社ホームページをご覧ください。

【添付品】 ●サポートソフトCD-ROM ●取扱説明書 ●地上デジタル放送専用B-CASカード ●USBケーブル(約1m) RoHS
【対応機種】 ●iMac ●MacBook Pro ●MacBook ※動作環境は製品ページをご覧ください。
【対応OS】 ●Mac OS X 10.5.3以降、Mac OS X 10.6以降(32ビットモード)
【仕様】 ●受信方式:地上デジタル放送方式(日本) ●受信チャンネル:地上デジタル000~999(CATVパススルー対応) ●地上デジタル放送機能:字幕放送/マルチ音声/二重音声/EPG/データ放送 ●映像形式:MPEG2(MP@HL) ●音声形式:MPEG-2 AAC ●TV-RF入力:F型コネクタ ●USBポート:USB2.0(High Speed) ●外形寸法:約98(W)×25(H)×92(D)mm(突起部含まず) ●質量:約110g(梱包時:約310g) ●電源:+5V(USBポートより供給) ●消費電流(最大):460mA(ECOモード時80mA) ●使用温度範囲:5~35℃ ●使用湿度範囲:20~80%(結露なきこと) ●各種取得規格:VCCI Class B、RoHS指令準拠 ●保証期間:1年保証

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】