お知らせ 2009年

2009年12月22日 09-PN238

大好評ディスクアクセス高速化ソフト「マッハドライブ」が64ビット版に対応!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディスクアクセス高速化ソフト「マッハドライブ」64ビット版ダウンロード開始!

型番 JANコード 出荷予定 価格
M-DRV(ESD) - 好評ダウンロード販売中 \2,480

※製品版「マッハドライブ」は直販サイト「アイオープラザ」でダウンロード販売中です。

11/25に発売され、大好評をいただいているディスクアクセス高速化ソフト「マッハドライブ」が、本日12月22日より64ビット版に対応しました。これまで、32ビット版のみの対応だったマッハドライブですが、皆様の熱い要望に後押しいただいて、64ビット版リリースとなりました。尚、既に32ビット版をご購入済みのお客様は無料で64ビット版をダウンロードいただけますのでご安心ください。

⇒既に32ビット版をご購入のお客様は64ビット版をこちらからダウンロードしてください。
※ダウンロード販売時に提供されたシリアルナンバー12ケタをご準備ください。

⇒SSDN-STHシリーズをご購入のお客様は64ビット版をこちらからダウンロードしてください。
※製品ご購入に提供されたシリアルナンバー12ケタをご準備ください。

Windows 7/Vista64ビットOSで利用時、最大メモリー確保容量が大幅アップ!

Windows 7/Vista64ビットOS対応により、今までに比べOSが認識できるメモリ容量が大幅に増えました。これによりマッハドライブが確保できるメモリー量も大幅アップ!十分なメモリーを搭載している場合、1ドライブあたり最大4GBの割り当てが可能となります。今まで以上に大きなファイルのやりとりもスピーディーに行うことが出来ます。
※4GB以上のメモリーを搭載時、全ドライブ合計で搭載メモリーから2GBひいた容量を確保可能

とにかく高速!マッハドライブでパソコンを快適に

高スペックパソコン、高速SSD搭載パソコンのさらなる高速化を可能とします。マッハドライブを導入することで、ハードディスク内蔵パソコンなら約90倍(※)も高速化することができます。また、ミニノートPCの高速化にも有効です。マッハドライブは多くのメモリー容量を確保しなくても機能しますので、元々の動作を阻害することもありません。

とにかく高速!マッハドライブでパソコンを快適に

※測定値は測定環境で得られた結果であり、環境によって異なります。必ずしも全ての動作環境で同様の結果が得られることを保証するものではありません。

SSDの延命化に

メモリーに一時的に書き込んだデータを、タイミングをみてSSDにまとめて書き込むため、書き込み回数が減りSSDの寿命を延命する効果も期待できます。

「マッハドライブ LE」無償ダウンロード対象製品

「マッハドライブ LE」無償ダウンロード対象製品

以下のアイ・オー製品をご購入のお客様は、3ヶ月間「マッハドライブ」をフル機能で体感できる「マッハドライブ LE」を無料でダウンロードいただけます。
「マッハドライブLE」詳細
※既に32ビット版をダウンロードされたお客様も64ビット版をダウンロードいただけます。
こちらからダウンロードしてください。

【対象製品】
アイ・オー製 メモリー、USB接続ハードディスク、内蔵ハードディスク
※対象製品詳細は対応製品一覧からご確認ください。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】