新商品情報 2009年

2009年11月04日 09-PN199

これ1台で「地デジ+ワンセグ」!ダブルで楽しめるハイブリッドTVキャプチャ誕生!

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW地上デジタル・ワンセグ放送対応ハイブリッドTVキャプチャ

  型番 JANコード 出荷予定 価格
PCI Express GV-MVP/HS3 4957180084893 11月下旬出荷予定 \13,600
USBバスパワー GV-MVP/HZ3 4957180084886 11月下旬出荷予定 \13,600

GV-MVP/HS(Z)3:Graphic and Video - mAgic TV Products / model HS(Z) 3rd

映像関連 6年連続 シェアNo.1

パソコンで地上デジタル放送(フルセグ)とワンセグがダブルで楽しめる高品質なTVキャプチャの内蔵・外付モデル。録画したワンセグ番組はPSP®で持ち出して楽しめます。また、miniB-CASカードを採用したコンパクトサイズを実現しました。
使い勝手バツグンの高機能オリジナルTVキャプチャソフト「mAgicTV Digital」を添付し、「CM自動検出機能」など編集機能も充実。

これ1台で「地デジ+ワンセグ」がダブルで楽しめる!

これ1台で「地デジ+ワンセグ」がダブルで楽しめる!

「地デジ」に加え、新たに「ワンセグ」の視聴・録画・ダビングに対応。
また、地デジ視聴中に受信感度が低下した場合は、弱い電波でも受信しやすいワンセグ放送に自動的に切り替えて受信します。
※地デジとワンセグの同時録画は、同じ番組でのみ可能です。
※複数台のパソコンで付け替えてのご使用はできません。
※異なるチャンネルの地域で使用する際は、都度チャンネルの設定が必要です。

ワンセグで録って、PSP®で持ち出して見る

パソコンに録画したワンセグ番組を、メモリースティック PRO デュオ™にダビングすれば、PSP®で楽しめます。家でテレビを見る時間がない人や深夜番組を見られない人も、通勤・通学の移動中などに手軽に楽しめます。

miniB-CASカード採用、コンパクトサイズのTVキャプチャ!

miniB-CASカード採用、コンパクトサイズのTVキャプチャ!

SIM形状の小さなminiB-CASカードを採用した、コンパクトサイズ。当社従来製品よりも製品の面積比が半分以下になりました。
さらに、内蔵「GV-MVP/HS3」は、省スペースパソコンでも使えるロープロファイル対応。

充実の機能で地デジを楽しむ!

・「CM自動検出機能」搭載の編集機能  ・最大8チャンネル同時録画(複数製品使用)
・Netbook(低負荷)モード  ・ホームネットワーク配信「家の中でどこでも地デジ」
・おまかせ録画  ・どこでもmAgicTV予約(インターネット予約)
・チャプタ編集  ・音声付き早見再生(1.5倍速)
・番組追従録画  ・スタンバイ・スリープからの復帰録画
・データ放送・字幕放送対応  ・追っかけ再生
・リモコン「GV-RCKIT3」対応  ・BD・DVDへのダビング

対応機種 [GV-MVP/HS3]:PCI Express x1バス搭載DOS/Vデスクトップマシン ●[GV-MVP/HZ3]:USB2.0(High Speed)ポート搭載DOS/Vマシン ※Intel製、NVIDIA製およびAMD製チップセット搭載の機種に限る。 RoHS
対応OS ●Windows 7(32ビット版・64ビット版) ●Windows Vista(32ビット版) ●Windows XP SP2以降
添付品 ●サポートソフトCD-ROM ●取扱説明書 ●地上デジタル放送専用miniB-CASカード ●ロープロファイル板金(GV-MVP/HS3のみ) ●USBケーブル(約1m)(GV-MVP/HZ3のみ) ●ワンセグ専用アンテナ(GV-MVP/HZ3のみ)
仕様 ●地上デジタル放送機能:HD(ハイビジョン)/CATVパススル-/字幕放送/データ放送/双方向データ放送/音声信号/音声多重/EPG(電子番組表) ●アンテナ入力:TV-RF入力 F型コネクタ×1 ●保証期間:1年保証 ●各種取得規格:VCCI Class B、RoHS指令準拠 ●外形寸法:[GV-MVP/HS3]約73(W)×69(H)mm(突起部含まず)、[GV-MVP/HZ3]約86(W)×29(H)×52(D)mm(突起部含まず) ●質量:[GV-MVP/HS3]約45g(梱包時:約290g)、[GV-MVP/HZ3]約110g(梱包時:約340g)

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】