新商品情報 2009年

2009年08月26日 09-PN135

ハイビジョンを思う存分録りためるLAN DISK AVシリーズに
4.0TBモデルが登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWハイビジョンレコーディングハードディスク

  型番 JANコード 出荷予定 価格
4TB G HVL4-G4.0 4957180083421 9月中旬出荷予定 \85,000

録画した地デジを家じゅうで楽しめるハイビジョンレコーディングハードディスク、LAN DISK AVシリーズに超大容量の4.0TBモデルが登場!124/128度CSデジタル放送“スカパーHD”のハイビジョン番組録画「スカパーHD録画」や、東芝ハイビジョン液晶テレビ<レグザ>からの録画、弊社地デジキャプチャ製品を搭載したパソコンからの番組のダビングなどが可能なLAN DISK AVシリーズ。本製品なら4.0TBの大容量なので、ハイビジョン番組を十分に保存することが可能です。
※本製品の保存可能な容量は、RAID5を構成している為4.0TB→3.0TBとなります。
HVL4-Gシリーズ詳細

「スカパーHD録画」に対応!

ケーブル1本で接続OK!

スカパーHD対応チューナー「SP-HR200H」とLAN DISK AVシリーズをLANケーブルで接続して録画が可能。チューナーに付属のリモコンで番組表から録画したい番組を選ぶだけで、録画予約が完了します。

「スカパーHD録画」とは?

124/128度CSデジタル放送“スカパーHD”対応チューナーにLAN DISK AVシリーズを接続することで、ハイビジョン放送の録画が可能。デジタルストリーム放送を画質の劣化なくそのまま保存できます。2009年10月以降には70ch以上(予定)となるスカパーHDのハイビジョン番組を設定した予約に従ってどんどん録画できるので、仕事や外出で番組を見る都合がつかない方も、見たい番組を見逃さずに視聴できます。

スカパー!HDのハイビジョン番組を録画すれば、全70ch以上(2009年10月以降予定)映画やスポーツ・バラエティに至る様々な番組が見たいときに見れる!

東芝ハイビジョン液晶テレビ<レグザ>(※1)のダビング機能に対応

LAN DISK AVシリーズを使えば、1度録画した番組を録画した<レグザ>に限らず複数の他のテレビで共有して視聴することが可能です。LAN DISK AVに貯めこんだ番組はネットワークを経由して、その他の<レグザ>やDLNAに対応(※2)した機器で再生できます。
※1:対応機種につきましてはコチラをご覧ください
※2:DTCP-IPに対応している必要があります。

【添付品】 ●LANケーブル(ストレートタイプ:1m) ●ACアダプター ●ACケーブル ●セットアップガイド(<レグザ>版) RoHS
【仕様】 ●LANインターフェイス:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T ●電源:AC100V 50/60Hz ●消費電力:12V、6A ●質量:約3.8kg(梱包時:約5.3kg) ●外形寸法:約121(W)×126.5(D)×195(H)mm(突起部除く) ●各種取得規格:RoHS指令準拠

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】