新商品情報 2009年

2009年09月30日 09-PN167

指で直感操作!マルチタッチ機能対応のフルHD液晶ディスプレイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW21.5型フルHD対応 マルチタッチ液晶ディスプレイ

型番 JANコード 出荷予定 価格
LCD-AD221FB-T 4957180081793 11月中旬出荷予定 オープン価格

Windows® 7のマルチタッチ機能に対応し、マウス操作不要の新感覚のタッチパネル操作を楽しめます。光学式のタッチパネルセンサーを採用し、同時に2本の指での操作が可能な2ポイント対応です。また、本体に収納可能なタッチペンを付属。タッチペンでも安心して使用できるガラス製保護フィルター付です。
フルHD解像度なので、作業領域も広く、映像編集などにもおすすめです。

直接操作を実現!光学式のタッチパネルセンサー

光学式センサーにより、2ポイントの複数同時入力(マルチタッチ機能)を可能にしました。OS標準のドライバで動作するので、別途ドライバをインストールする必要はありません。タッチパネルの通信方式は、USB方式を採用しているので、タッチパネルの準備はUSBをつなぐだけの簡単接続です。

使い方はいろいろ!

Windows 7のマルチタッチ対応   

Windows 7のマルチタッチ対応
Windows 7対応

  • 2ポイント対応のマルチタッチでは、同時に2本の指で直接画面に触れながら、対象物を操作できます。
  • Windows 7ではマルチタッチが標準サポートされていますので、この対応ディスプレイにより、新感覚のタッチパネル操作を楽しめます。

タッチ操作も安心!「タッチペン付き・ガラス製保護フィルター付き」

収納式タッチペン
収納式タッチペン

本体に収納可能なタッチペン付属。細かい作業や指紋汚れなどが気になる場合に便利です。ガラス製保護フィルターは、表面硬度8H(※1)。鉄球による落下テスト(※2)をクリアした高い強度ですので、安心してお使いいただけます。
※1:鉛筆硬度(JIS規格)で、6Bから9Hまでの17段階の範囲があります。
※2:227gの鉄球を100cmから落下させ、外観と形状に異常がないことを確認。(当社測定)

フルハイビジョン解像度で、パソコン作業効率UP!

フルハイビジョン解像度で、パソコン作業効率UP!

  • 机の上に置きやすい21.5型サイズで、フルハイビジョン画質を実現。
    例えば、今までご利用の液晶ディスプレイが17型の場合、フルハイビジョン対応液晶ディスプレイに変えることで、作業領域の幅は約1.5倍に拡大され、高さも約5%広くなります。

対応OS ●Windows 7 RoHS
添付品 ●アナログ接続ケーブル(1.5m) ●デジタル接続ケーブル(1.5m) ●オーディオケーブル(1.5m) ●ACケーブル(1.8m) ●USBケーブル(1.5m) ●タッチペン ●取扱説明書
仕様 ●タッチパネル仕様:方式/光学式、通信方式/USB 1.1、ペン入力可 ●保護フィルター仕様:材質/ガラス、透過率/90%(Min.)、反射率/10%(Max.)、表面硬度/8H、強度/227gの鉄球を100cmの高さから落下させ外観と形状に異常がない、厚み/2mm ●表示性能:パネルタイプ/21.5型 TFTカラー液晶、最大表示解像度/1920×1080、画素ピッチ/0.248(H)×0.248(V)mm、表示面積/476.6(H)×268.1mm、最大表示色/1677万色、視野角度/上下/160° 左右/170°、最大輝度/270cd/㎡、コントラスト/1000:1、応答速度/5ms ●入力信号:端子/デジタルHDCP対応DVI-D、アナログRGB ●音声入出力:音声入力/ステレオミニジャック φ3.5、スピーカ/1.0W+1.0W(ステレオ) ●定格電圧/AC 100V 50/60Hz ●消費電力:最大時/45W、通常使用時(※弊社実測値)/33.8W、待機時/0.6W ●外形寸法:513(W)×228(D)×393(H)mm ●質量:6.2kg ●チルト角/スイベル角:上:45° 下:0° / なし ●VESAマウントインターフェイス規格(VESA FPMPMI、 FDMI)対応/可能(100mmピッチ) ●盗難防止用ホール有 ●各種規格:VCCI-B、J-Mossグリーンマーク、RoHS指令準拠、UL●保証期間:3年間(液晶パネル・バックライトは1年間)

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。
※ 10/21 仕様欄からPCグリーンラベル(2009年度版)を削除いたしました。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】