プレスリリース 2009年

2009年11月25日 09-PR012

“デジタルの力”でパパを家族のヒーローにするWDLC共同キャンペーン「HERO★DADDY」に参画
~Windows® 7と最新周辺機器で「できたらいいな」をかなえるデジタルライフを提案~

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市 代表取締役社長:細野 昭雄 以下、アイ・オー・データ)は、「ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム(会長:堂山 昌司 以下、WDLC)」の“「できたらいいな」をPCでかなえよう。” をキャッチフレーズに、26社の会員企業と連携し、家族間のコミュニケーションの活性化を目的とした「HERO★DADDY(ヒーロー・ダディ)」のキャンペーンに参画いたします。なお、本キャンペーンは2009年11月25日~2010年3月31日まで実施いたします。

キャンペーン概要

HERO★DADDY

「HERO★DADDY」とは、主に小学生以下の子供をもつ30代の父親世代の活躍の場を“デジタルの力”で応援するプロジェクトです。

仕事が忙しく、思うように家族とのコミュニケーションが取れない父親に向け、Windows 7の登場でより直感的に進化したパソコンや周辺機器・サービスを身近な活用方法をわかりやすく提案し、父親を頼りがいのあるヒーローに変身させる情報の提供を目指します。
本キャンペーンは、11月25日より公開される「HERO★DADDY」サイトを皮切りに、活動を展開してまいります。

アイ・オー・データでは、本キャンペーンにおいて、家族の絆を大切にする父親を応援すべく、Windows 7のマルチタッチ機能に対応した、21.5型フルHD対応 液晶ディスプレイ「LCD-AD221FB-T」の利用提案してまいります。

「LCD-AD221FB-T」について

LCD-AD221FB-T

本製品は、Windows 7のマルチタッチ機能に対応し、指で直感操作ができる新感覚の液晶ディスプレイです。同時に2本の指での操作が可能なため、例えば、画面に直接触れての写真データの拡大・縮小・回転や、文字の入力も行えます。

マウスやキーボード操作が苦手な方でも簡単に操作ができるため、フォトアルバム作成や新感覚のゲームなど、家族のコミュニケーションの場を広げます。

LCD-AD221FB-T 製品ページ

本リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関するマスコミ問い合わせ窓口

アイ・オー・データ機器  広報販推部 広報販推課
担当:毘比野(ひびの)・渡辺
TEL:03-6859-1054

本製品に関するお客様の問い合わせ窓口

インフォメーションデスク
TEL:03-3254-1076 / 076-260-3643

会社概要

株式会社アイ・オー・データ機器
代表取締役社長:細野 昭雄
本社:石川県金沢市
資本金:35億8,807万円
(JASDAQ上場、証券コード:6916)
ホームページ http://www.iodata.jp/

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】