プレスリリース 2010年

2010年03月10日 10-PR001

世界初(※1)!Woooで録画したハイビジョン番組をパソコンで視聴可能に!
~デジタル録画に最適なカートリッジソリューションを市場に展開~

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アイ・オー・データ機器(以下、アイ・オー・データ)は、日立ハイビジョンテレビWooo [ウー!] (以下、Wooo)などの録画用ハードディスクとして出荷しているiVDR-Sメディア(※2)「IVSシリーズ」が、パソコンでも利用可能(※3)になるアダプター「RHDM-US/EX」を3月下旬より市場に投入します。
詳細につきましては、以下のPDFファイルをご覧ください。

詳細
Get ADOBE READER
印刷に適したPDF形式の文書を掲載しています。閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
製品ページ

本リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※1:当社調べ(2010年3月10日現在)
※2:Information Versatile Device for Removable usage - Secureの略。リムーバブルハードディスクの規格の1つで、録画した著作権保護付きコンテンツを録画した機器以外の対応機器で再生することができます。
※3:対応アプリとの組合せのみで動作します。

本リリースに関するマスコミ問い合わせ窓口

アイ・オー・データ機器  広報販推部 広報販推課
担当:毘比野(ひびの)・渡辺
TEL:03-6859-1054

本製品に関するお客様の問い合わせ窓口

インフォメーションデスク
TEL:03-3254-1076 / 076-260-3643

会社概要

株式会社アイ・オー・データ機器
代表取締役社長:細野 昭雄
本社:石川県金沢市
資本金:35億8,807万円
(JASDAQ上場、証券コード:6916)
ホームページ http://www.iodata.jp/

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】