プレスリリース 2010年

2010年11月17日 10-PR007

国内ディスプレイメーカー初!
アイ・オー・データとNVIDIAが3D液晶ディスプレイの開発で協業

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市 代表取締役社長:細野 昭雄 以下、アイ・オー・データ)とエヌビディア ジャパン(事務所:東京都港区赤坂、日本代表 兼 米国本社ヴァイスプレジデント スティーブ・ファーニー・ハウ、以下、エヌビディア)は、それぞれが培ってきた技術を組み合わせ、国内メーカーでは初※1となる「NVIDIA® 3D Vision™」に対応した3D対応23型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-3D231XBR」を、アイ・オー・データが2010年12月上旬より市場に投入いたします。なお、目標出荷台数は年間10,000台を予定しております。

※1 当社調べ(2010年11月17日現在)

詳細
Get ADOBE READER
印刷に適したPDF形式の文書を掲載しています。閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

本リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関するマスコミ問い合わせ窓口

アイ・オー・データ機器  広報販推部 広報販推課
担当:毘比野(ひびの)・渡辺
TEL:03-6859-1054

本製品に関するお客様の問い合わせ窓口

インフォメーションデスク
TEL:03-3254-1076 / 076-260-3643

会社概要

株式会社アイ・オー・データ機器
代表取締役社長:細野 昭雄
本社:石川県金沢市
資本金:35億8,807万円
(JASDAQ上場、証券コード:6916)
ホームページ http://www.iodata.jp/

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】