お知らせ 2011年

2011年05月11日 11-NR092

新チャンネル11a(W52)のアップデートプログラム提供終了のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2005年5月の省令改正により、5GHz帯の周波数の割り当てが変更となりました。そのため経過措置として、従来のIEEE802.11a規格(J52)に対応した当社無線LAN製品につきまして、新チャンネル11a(W52)へのアップデートプログラムの提供をしておりましたが、2011年5月31日(火)をもって終了させていただきます。
新チャンネル11a(W52)へのアップデートをご希望される方は、上記期日までにアップデートを行ってください。

対象製品

新チャンネル11a(W52)へのアップデートをご希望される方は、下記期限までにアップデートを行ってください。
期限:2011年5月31日(火)

型番 品名 新チャンネル11a
アップデートプログラム
WN-APG/R 無線LANルーター ダウンロード
WN-AG/US 無線USBアダプター ダウンロード
WN-AG/CB3 無線LANカード ダウンロード
WN-AG/CB2 無線LANカード ダウンロード
WN-APG/A 無線LANアクセスポイント ダウンロード
WN-AG/A 無線LANアクセスポイント ダウンロード
WN-AG/C イーサーネットコンバーター ダウンロード

アップデートプログラムをご利用いただく際の注意事項

  • 本プログラムでのアップデートを行った後に、従来の「11a」のみの対応へ戻すことはできません。
  • 本プログラムは5GHz帯の周波数を新5GHz帯へ移行するプログラムとなります。通常「11b/g」規格をお使いの方は、本プログラムによる変更はございませんので、アップデートの必要はありません。
  • ルーターおよびアクセスポイントに対して本プログラムを適用すると、5GHz帯が従来の「J52」(5.2GHz)から「W52」(新5.2GHz帯)へ変更されます。
    新5GHz帯の「W53」(5.3GHz)や従来の「J52」では使用することはできません。 詳細はこちらをご確認ください。
  • アダプター・カードおよびコンバーターに対して本プログラムを適用すると、5GHz帯が従来の「J52」(5.2GHz)に加え「W52」(新5.2GHz帯)が追加されます。
    新5GHz帯の「W53」(5.3GHz)では使用することはできません。 詳細はこちらをご確認ください。
  • ルーターおよびアクセスポイントに対して本プログラムを適用後「11a」にて通信を行う際には、必ず「W52」(新5.2GHz)対応の無線LANアダプターが必要となります。お使いの無線LANアダプターが新5.2GHzに対応していることを事前にご確認の上アップデートを行ってください。
  • ルーターおよびアクセスポイントに対して「11a」で「WDS」モードを使用している場合には、通信相手の無線LANルーター、無線LANアクセスポイントも「W52」へ変更する必要があります。「W52」に対応していない無線LANルーター、無線LANアクセスポイントとWDSモードで通信する場合には、アップデートしないでください。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】