プレスリリース 2011年

2011年08月24日 11-PR006

アイ・オー・データとオレガがストレージの仮想化で協業
~中小企業向けアプライアンスサーバーの開発に着手~

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:細野昭雄、以下、アイ・オー・データ)は、株式会社オレガ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好修、以下、オレガ)と協業し、Windows® Storage Server 2008 R2搭載のネットワークハードディスク「LAN DISK Zシリーズ」と、オレガのストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT®」(呼称:ブイボルト)を組み合わせることにより、法人市場で求められる「仮想化」、「バックアップ」、「リカバリー」などの機能が手軽に利用できる環境を製品購入と同時に提供できるよう、両社で開発に着手したことを発表いたします。

詳細
Get ADOBE READER
印刷に適したPDF形式の文書を掲載しています。閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

本リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関するマスコミ問い合わせ窓口

アイ・オー・データ機器  営業統括部 広報販推課
担当:毘比野(ひびの)・渡辺
TEL:03-6859-1054

本製品に関するお客様の問い合わせ窓口

インフォメーションデスク
TEL:0120-777-618

会社概要

株式会社アイ・オー・データ機器
代表取締役社長:細野 昭雄
本社:石川県金沢市
資本金:35億8,807万円
(JASDAQ上場、証券コード:6916)
ホームページ http://www.iodata.jp/

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】