新商品情報 2012年

2012年02月15日 12-NR031

LAN DISK XVシリーズに2.5インチハードディスク搭載省電力モデル登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWRAID 6対応ネットワーク接続ハードディスク 省電力モデル

  型番 JANコード 出荷予定 価格
2TB G HDL-XV2.0LP 4957180102665 2月下旬出荷予定 ¥89,800
4TB G HDL-XV4.0LP 4957180102863 2月下旬出荷予定 ¥99,800
交換用カートリッジ
500GB G RHD-500LP 4957180102849 2月下旬出荷予定 ¥11,500
1TB G RHD-1.0TLP 4957180102856 2月下旬出荷予定 ¥16,800

「LAN DISK XV」HDL-XVLPシリーズは、2.5インチドライブを採用し、消費電力を削減した省電力モデルです。

従来のHDL-XVシリーズと同様の機能を搭載しており、お客様のデータをハードディスクの故障から守るRAID 6や、外付ハードディスクへのバックアップ・ミラーリング機能を搭載。

また、上位モデルにはない機能として、スキャナー・プリンターなどオフィスのUSB接続機器をネットワーク上で共有して利用できる「net.USB機能」、学校向けVOD(映像配信)ソリューションに最適な「DLNAサーバー機能」を搭載しています。

2.5インチドライブ採用省電力モデル

図:カートリッジ内部の写真

内蔵ハードディスクとして2.5インチドライブを採用。3.5インチドライブ採用モデルと比較して、消費電力が少なく、日々の電気代削減・省エネに貢献します。

  交換用カートリッジ
2.0TBモデル RHD-500LP
4.0TBモデル RHD-1.0TLP

図:3.5インチモデルとの消費電力の比較

リビルド中のHDD故障でもデータを失わない「RAID 6」に対応

従来のRAID 5では利用中の冗長性は確保されているものの、リビルド中は冗長性がないため、障害復旧時に追加故障が発生した場合、全データを消失してしまうというリスクがありました。LAN DISK XVでは、リビルド中の追加故障でも信頼性の高いRAID 6に対応し、お客様の安全かつ継続的な事業運営を支援します。

図:RAID 5とRAID 6のHDD障害発生時の比較
添付品 [HDL-XVLPシリーズ]●LANケーブル(ストレート、CAT6対応フラット、1m×1本) ●電源ケーブル(2m×1本) ●ロックキー×2 ●サポートCD ●管理マニュアル RoHS
対応OS [HDL-XVLPシリーズ]Windows 7(32・64ビット)/Windows Vista(32・64ビット)/Windows XP/Windows Server 2008(※1、3)/Windows Server 2008 R2(※1、3)/Windows Server 2003 SP1(※2、3)/Windows Server 2003 R2(※2、3)、Mac OS 10.4~10.7
※1 Standard/Enterpriseのみ対応、Server Core モードには対応していません。
※2 Standard(32ビット)/Enterprise(32ビット)のみ対応しています。
※3 本製品上に作成した共有フォルダーへのアクセス、およびNTドメインログオン・Active Directoryログオン機能のみ対応し、WEBブラウザーによる設定画面操作、プリントサーバー機能等はサポート対象外です。
仕様 [HDL-XVLPシリーズ]●外形寸法:約170(W)×230(D)×183(H)mm(脚を含む) ●質量:約5.5kg(梱包時:約6.5kg) ●各種取得規格:VCCI Class A、RoHS指令準拠
[RHDシリーズ]●外形寸法:約111.6(W)×174(D)×36.4(H)mm(突起部含まず) ●質量:約500g(梱包時:約700g) ●各種取得規格:RoHS指令準拠、グリーン購入法

このページの情報は発表時点の内容です。案内内容などが変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】