お知らせ 2013年

2013年02月13日 13-NR031

複数の無線アクセスポイントを一括で管理!
セキュリティキーの一括変更や設定情報の複製など導入や運用がラクラク!

このエントリーをはてなブックマークに追加

複数の無線アクセスポイントの設定を一括で行うことができる「無線LAN一括設定ツール」の無償ダウンロードを開始いたしました。
「無線LAN一括設定ツール」は複数の無線LANアクセスポイントを一括で設定・変更することができます。
また、無線設定方式「QRコネクト」用のQRコードの表示/印刷もできるので、スマートフォンやタブレットでも簡単に接続ができます。
さらに設定情報をUSBメモリーに保存し、USBメモリーを挿すだけで無線の設定ができる導入支援機能も搭載し、オフィスなどのパソコンの大量導入時に便利にお使いいただけます。

ダウンロードはこちらからどうぞ
WHG-NAPG/Aお使いの方 WHG-NAPG/ALお使いの方

一括設定ツールでできること

無線LAN一括設定ツールは1台のパソコンから複数の無線アクセスポイントを一括で設定・管理することができるソフトウェアです。
対象製品:WHG-NAPG/A、WHG-NAPG/AL

<機能一覧>

一括設定 複数のアクセスポイントのSSIDや、暗号キー、MACアドレスフィルターの設定ができます。また、死活情報の表示もできます。
IPアドレス設定 アクセスポイントのIPアドレスを設定できます。
スケジュール機能 スケジュールを設定してSSIDや暗号キーの変更を行う機能です。
ブラウザー アクセスポイントの設定画面を表示できます。
無線LAN設定キー作成 USBメモリーに無線LAN接続のための設定情報を出力する機能です。
QRコード表示・印刷 QRコネクトで設定するためのQRコードを生成し表示します。

複数のアクセスポイントを一括設定

ホテルや企業など、複数階にアクセスポイントを設置している場合でも管理パソコンから一括で設定の変更が可能です。管理者の工数を大幅に軽減できます。

複数階に設置されたアクセスポイントも一括で設定できます

商品購入に応じて無線LANサービスの提供を行える

「ホテルやカフェなどの利用日に限定した、無線LANサービスの提供が可能」のイメージ画像

自動で定期的にSSIDや暗号キーを変更できるスケジュール機能を使えば、ホテルやカフェなどの利用日に限定した、無線LANサービスの提供が可能になり、サービスの購入を促すことができます。

暗号キーを定期的に変更

QRコードで管理者の手間なくSSIDや暗号キー変更が運用可能

「館内や店内での掲示も容易」のイメージ画像

液晶ディスプレイに「QRコネクト」用のQRコードを表示できるので、スマートフォンやタブレットでも簡単に接続ができる無線LANサービスを手軽に運用することができます。
(QRコネクトが利用できないパソコン用に、QRコードと合わせてSSIDと暗号キーを表示することもできます)
また、QRコードの印刷も可能ですので館内や店内での掲示も容易です。
スケジュール機能を使用する場合でも、液晶ディスプレイに自動的に新しいQRコード、SSID、暗号キーを表示しますので、管理の手間をかけない運用が可能です。

QRコネクトとは?

パソコン大量導入の無線LAN設定が容易に!

「SSID、暗号キーなどの入力・設定が不要となるため、作業効率がアップ」のイメージ画像

法人でのPC入れ替えなど、一括導入の際、「無線LAN一括設定ツール」からUSBメモリーに無線LANの設定情報ファイルを保存、設定するパソコンで読み込むだけで無線LANの設定を完了することができます。

SSID、暗号キーなどの入力・設定が不要となるため、作業効率がアップします。

対応OS Windows 8(32/64ビット版)
Windows 7(32/64ビット版)
Windows Vista(32/64ビット版)
Windows XP SP3(32ビット版)
※ 一括設定ツールのインストール/アンインストール時は、Administrator(管理者)権限でログオンしてください。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】