新商品情報 2013年

2013年12月11日 13-NR190

ネットワークエンジニアに最適!
設定不要で手軽にネットワークを分割できるVLAN専用ボックス「VLAN-BOX」

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWVLAN専用ボックス

型番 JANコード 出荷予定 価格
BX-VL1 4957180110424 12月下旬 ¥12,500

「BX-VL1」は既存のネットワークに追加するだけで、手軽に2つのグループ間のセキュリティを確保したネットワークを構築できるVLAN専用ボックスです。

VLAN機能に特化することで、小型・低コスト・設定不要でネットワークを容易に分割することができます。2つのLANポート同士の通信は遮断され、UPLINKポートとの通信のみ可能となります。「BX-VL1」を複数組み合わせることにより、3つ以上のグループ分けを行うこともできます。

例えば、社内用のグループと来客用のグループで分ける。営業と開発でグループを分けるなど、グループ間でのセキュリティを確保する必要のある法人様におススメです。

※VLAN ( Virtual LAN )とは、物理的な接続形態とは独立して仮想的なLANセグメント(グループ)を設定することです。

2つのグループにネットワークを分割

「BX-VL1」は、2つのグループ間のセキュリティを確保したネットワークを構築できるVLAN専用ボックスです。2つのLANポート同士の通信は遮断され、UPLINKポートとの通信のみ可能となります。

設定不要!設置するだけ!

VLAN機能に特化することで、従来の多機能インテリジェントスイッチにあった「難解な設定が必要」「大型で高価」などの導入障壁を解消!設置するだけで、かんたんに導入できます。

つなぐだけのかんたん接続

3つ以上のグループ分けもかんたん!

「BX-VL1」を複数組み合わせることにより、3つ以上のグループ分けを行うこともできます。
来客用に社内ネットワークと隔離された無線LANを構築することができます。

複数台組み合わせ例

コンセントの空きがなくても導入できるサービスコンセント付

電源コンセントの空きが確保できなくても設置できるように、本体にサービスコンセントを一口搭載しています。既存のスイッチングハブなどの電源を本商品から確保することができます。

コンセントの空きがなくても導入できる!サービスコンセント付

※サービスコンセントの電源容量は最大200Wです。

高品質・3年保証のMADE IN JAPAN

高品質・3年保証のMADE IN JAPAN

設計から生産まで日本国内で行い、信頼性の高い日本メーカー製電解コンデンサを採用、温度上昇と電力消費を抑えて故障の要因となる冷却ファンを不要とするなど長期使用に配慮しています。

3年保証、保守対応、国内設計・生産で安心。

仕様 ●LANポート:LANポート×2、UPLINK×1 ●Ethernet規格:IEEE802.3ab(1000BASE-T)/IEEE802.3u(100BASE-TX)/IEEE802.3(10BASE-T)※全ポート「Auto MDI/MDI-X」「オートネゴシエーション」対応 ●通信方式:CSMA/CD、全二重/半二重 ●フロー制御:IEEE802.3x(Full-duplex動作時)/BackPressure(Half-duplex動作時) ●MACアドレステーブル:2048エントリ(エージングタイム:300秒) ●バッファ容量:128kbytes ●最大フレーム長:1522bytes ●ジャンボフレーム:最大9216bytes ●スループット:1000BASE-T:各ポート1,488,095パケット/秒、100BASE-TX:各ポート148,810パケット/秒、10BASE-T:各ポート14,881パケット/秒 ●スイッチングファブリック:6Gbps ●電源:電源内蔵/AC100V、50/60Hz ●消費電力:最大3W ●その他機能:EAPOL(IEEE802.1X)フレーム透過、BPDUフレーム透過、IEEE802.3az ●外形寸法:約120(W)x170(D)x35(H)mm ●重量:約550g ●使用温度範囲:0~40℃ ●使用湿度範囲:20~80%(結露なきこと) ●取得規格:VCCI Class B、RoHS指令準拠、電安法(電源コード) ●保証期間:3年間 RoHS
添付品 ●ACケーブル(1.8m) x1 ●ACケーブル固定クランプ x1 ●壁掛用金具 x2 ●取り付けネジ x4

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】