新商品情報 2013年

2013年08月21日 13-NR121

省エネ・省電力にこだわった「がっちり節電」!1000BASE-T(Gigabit Ethernet)対応 省電力機能つき 8ポートスイッチングハブが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW1000BASE-T(Gigabit Ethernet)対応 省電力機能つき 8ポートスイッチングハブ

型番 JANコード 出荷予定 価格
ETG-ESH08シリーズ
ETG-ESH08W2 4957180108520 8月下旬 ¥4,500
ETG-ESH08K2 4957180109480 8月下旬 ¥4,500
ETG-ESH08シリーズ マグネットタイプ
ETG-ESH08W2M 4957180108537 8月下旬 ¥4,700
ETG-ESH08K2M 4957180109497 8月下旬 ¥4,700

「ETG-ESH08シリーズ」は3つの省電力技術を採用した「がっちり節電」モデルです。
常に電源が入っている機器だからこそ、無駄な電力カットがランニングコストを大きく左右します。本商品は、未使用時には通信時との比較で最大約78%電力をカットすることができるため、昼夜でパソコンの使用状況が大きく変わるオフィスで、「省エネ」な環境を提供いたします。
また、電源モジュールには信頼性の高い日本メーカー製電解コンデンサを使用しています。長時間連続稼働するネットワークハブだからこその、こだわり設計です。

省エネ・省電力にこだわった「がっちり節電」のスイッチングハブ

がっちり節電

「ETG-ESH08シリーズ」は3つの省電力技術を採用した「がっちり節電」モデルです。
常に電源が入っている機器だからこそ、無駄な電力カットがランニングコストを大きく左右します。

●充実の省エネ機能搭載。未使用時最大約78%カット!
省電力機能を搭載し、未使用時には通信時との比較で最大約78%電力をカットすることができます。
昼夜でパソコンの使用状況が大きく変わるオフィスで、「省エネ」な環境を提供いたします。

消費電力比較グラフ

※LANケーブルで接続された機器同士が、IEEE802.3azに対応している必要があります。

ループ検知機能搭載!LEDでループ発生をお知らせ

ネットワーク運用に大きな障害を及ぼすネットワークのループ構成を検知し、お知らせする「ループ検知」機能を搭載

2つのハブの間を、2本以上のLANケーブルで接続してしまうと、同じデータがネットワーク内で回り続けてしまい通信速度が遅くなる「ループ現象」が発生してしまいます。

本商品は、ループ現象の発生を検知すると、LEDの点滅でお知らせ!問題の箇所を簡単に特定できるので、スムーズに問題を解消できます。

ループ発生箇所が一目でわかるから対処もカンタン!

省エネ基準をクリア

省エネレベルは最高の5つ星

最高の省エネレベル

エネルギー消費効率は0.5W/Gbps、2011年度の省エネ基準達成率180%を実現しています。

仕様 ●LANポート:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、AUTO MDI/MDI-X、オートネゴシエーション対応 ●外形寸法:約150(W)×80(D)×30(H)mm(突起部含まず) ●質量(本体のみ):約180g (マグネットタイプは約210g)●質量(梱包時):約300g(マグネットタイプは約330g) ●保証期間:1年 ●各種取得規格・法規制:RoHS指令準拠、電気用品安全法(PSE)、VCCI Class A ※ACアダプター RoHS
添付品 ●ACアダプター、必ずお読みください

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】