新商品情報 2013年

2013年12月18日 13-NR197

USM規格用のアダプターと組み合わせてポータブルSSDとして使用する!
カートリッジタイプのUSM対応SSD

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWUSM規格対応SSD

型番 JANコード 出荷予定 価格
HDUS-SS120K 4957180111407 2014年1月中旬 ¥16,800
HDUS-SS240K 4957180111414 2014年1月中旬 ¥31,700

HDUS-SSシリーズは、カートリッジ規格「USM」に対応したSSDです。USM用USB 3.0対応アダプター「ADUS-UT」(別売)や、高速Thunderbolt™対応アダプター「ADUS-TB」(別売)と組み合わせることで、ポータブルSSDとして使用することができます。
SSDはハードディスクよりも衝撃や振動に強く、また無音で動作するのでとても静か。持ち運び用に最適です。

Thunderbolt™対応ポータブルSSD「HDUS-TBSSS」の交換用SSDとしても、お使いいただけます。

カセットタイプのUSM規格対応SSD

USM対応アダプターとつないでポータブルSSDとして使う!

USM用のUSB 3.0対応アダプター「ADUS-UT」(別売)や、高速インターフェイスのThunderbolt™対応アダプター「ADUS-TB」(別売)と組み合わせることで、USBやThunderbolt™で使用可能なポータブルSSDとしてお使いいただけます。

※本商品は、テレビやレコーダーなどのデジタル家電には非対応です。

アダプターをつないでポータブルSSDとして使える!

他にもこんな使い方

Thunderbolt™対応SSD「HDUS-TBSSSシリーズ」(別売)の容量がいっぱいになった場合には、本商品を交換して使用することができます。

容量がいっぱいになったら簡単に新しいUSM対応SSDと交換できる

用途によって使い分けがしやすい!

また、「仕事関連のデータ保存用」と「音楽・写真などのプライベートデータ保存用」でSSDを分けるなど、用途によって使い分けもできます。

※本商品は、テレビやレコーダーなどのデジタル家電には非対応です。

高速&耐衝撃性に優れたSSD

衝撃・振動に強い! だから持ち運びに最適

衝撃に強い!軽くて持ち運びに便利!

SSDはハードディスクと比べて読み込み・書き込みが速いほか、駆動部分が無いため衝撃や振動にも強いです。

また、無音で動作するのでとても静か。省電力のため発熱が小さいことも特長で、持ち運ぶことの多いモバイル用途に最適です。

※故意に落下させたり、衝撃を加えないでください。

USMとは

USMロゴ

「Universal Storage Module(ユニバーサル・ストレージ・モジュール)」の略称で、Serial ATAカートリッジの業界規格です。USMはパソコンやDVDドライブなどのあらゆる機器に利用できることを想定しており、既に一部のパソコンに採用されています。

USMのSATAコネクターはUSB 3.0よりも高速なので、USMの変換コネクター部分を変えることで、ThunderboltなどUSB 3.0以外の超高速インターフェイスにアップグレードが可能な次世代インターフェイスです。

対応機種 ●Windowsパソコン、Mac ●USB 3.0/2.0いずれかのポートもしくはThunderbolt™ポートを装備した機種(USB 3.0/2.0いずれかのインターフェイス商品を装備した機種を含む) RoHS
対応OS ●USB 3.0アダプター 「ADUS-UT」 使用時:Windows 8(32・64ビット)/Windows 7(32・64ビット)/Windows Vista(32・64ビット)/Windows XP(32ビット)/Mac OS X 10.6~10.9 ●Thunderbolt™アダプター「ADUS-TB」使用時:Windows 8(32・64ビット)/Windows 7(32・64ビット)/Mac OS X 10.6~10.9
仕様 ●インターフェイス:USM ●電源:定格電圧 DC5V/0.6A ●フォーマット:HFS+ ●外形寸法:約81(W)×112(D)×15(H)mm ●質量:約135g(本体のみ) ●質量(梱包時):約205g ●使用温度範囲:5~35℃ ●使用湿度範囲:20~80%(ただし結露なきこと) ●各種取得規格・法規制:RoHS指令準拠 ●保証期間:1年保証

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】