新商品情報 2013年

2013年01月30日 13-NR020

バックアップ・BCP対策も1本で完了!
ストレージ仮想化ソフト「VVAULT(ブイボルト)」にエンタープライズ版が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWストレージ仮想化ソフト

  型番 JANコード 出荷予定 価格
1年 VVAULT-ENT-1Y 4957180107622 2月末 ¥188,571
3年 VVAULT-ENT-3Y 4957180107639 2月末 ¥565,714
5年 VVAULT-ENT-5Y 4957180107646 2月末 ¥942,857

VVAULT(ブイボルト)はUSB HDDやサーバー・NASなど複数のストレージを1つのドライブとして統合できるストレージ仮想化ソフトです。またストレージの統合だけでなく、バックアップやBCP対策、面倒なデータ移行もコレ1本で対策可能です。今回、上位バージョンである「Enterprise版」をラインアップし、お客様の利用ニーズにあわせてバージョンを選択いただけるようになりました。

タイムマシーン機能を強化したEnterprise版

バックアップしたデータを最新だけでなく、任意の時点を指定してファイル単位でリカバリ可能なタイムマシーン機能を搭載しています。今回ラインアップしたEnterprise版はタイムマシーン機能でバックアップしたデータの保存期間を無制限(Professional版は8日間)に拡張しているので、制限なく過去のデータを保存することができます。

タイムマシーン機能

エクスプレスサポートに対応

 Enterprise版はこれまでのProfessional版では対応していなかったエクスプレスサポート(電話によるサポート)に対応しています。(年間2件まで)
Enterprise版とProfessional版の機能差異について詳しくはVVAULT製品特長ページをご確認ください。

VPNを使わない低コストなBCP対策

VVAULTをインストールしたサーバーやNASをもう一台用意することで拠点間のバックアップも可能。専用のVPN回線を必要とせず、既存のインターネット(HTTPS)回線が使えるので、低コストにBCP対策が実施可能です。

もう1台用意すれば拠点間でのバックアップも低コストで実現可能!

添付品 ●インストールCD-ROM ●取扱説明書
対応機種 ●DOS/Vマシン
対応OS <PC OS> ●Windows Home Server 2011/Windows 8(64ビット)/Windows 7(64ビット)/Windows Vista(64ビット)/Windows XP <サーバーOS> ●Windows Server 2012/Windows Server 2008 R2/Windows Server 2008(64ビット)/Windows Server 2003 R2/Windows Storage Server 2012 ※1/Windows Storage Server 2008 R2/Windows Storage Server 2008/Windows Storage Server 2003 R2 ※1 ReFS形式でフォーマットされたストレージにVVAULTをインストールすることはできません。構成ストレージとして追加することは可能です。
仕様 ●梱包時質量:約200g ●ライセンス期間・サポート期間:VVAULT-ENT-1Y:1年、VVAULT-ENT-3Y:3年、VVAULT-ENT-5Y:5年

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】