お知らせ 2014年

2014年07月09日 14-NR088

ポケドラ専用アプリ「QuickSync(クイックシンク)」がバージョンアップ!
ファイル管理機能が追加され、さらに使いやすくなりました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneの写真を自動で転送してくれるポケドラ専用アプリ「QuickSync」が大幅バージョンアップ!アプリのデザインが一新され、各種ドキュメントファイルの表示や、動画、音楽、写真データの再生に対応!またファイルごとのダウンロードやアップロードにも対応いたしましたので、これまで併用してご利用頂いたファイル管理アプリ「SR Manager」を置き替えて本アプリのみでポケドラをご利用頂けます。さらに写真の自動転送先にUSBメモリーやUSBハードディスクもご利用いただけるようになりました。

※WFS-SR02をご利用の場合は、最新ファームウェアを適用してご利用ください。(外部ストレージの容量取得がご利用頂けません。)

画面を新デザインに!さらにファイル管理機能も搭載!

デザイン一新でより見やすく、使いやすく!

アプリのデザインを一新し、より見やすく、操作がしやすくなりました。トップ画面に、使い方別のアイコンを設けましたので、やりたいことがカンタンに選択できます。またiOS端末や、ポケドラに接続されたメディアの空き容量を確認できるようになりました。

パソコン感覚でファイル整理がカンタンに!エクスプローラー機能

これまでポケドラのファイル管理で利用されていたアプリ「SR Manager」のファイル管理機能をQuickSyncでも利用できるようになりました。ファイル名を変更したり、フォルダを作成して整理することもできますので、スマホで撮った写真の管理も簡単にできます。またこれまで「SR Manager」でアップロード、ダウンロードされた写真や動画データも引き続き「QuickSync」でお楽しみいただけます。

SDカード、USBメモリー等のデータ確認も可能に!

これまではQuickSyncで転送したファイルのみ閲覧できましたが、新たに外部ストレージ(SDカード、USBメモリー、ポータブルHDD)に元々入っているデータも確認できるようになりました。写真や動画のほか、音楽やドキュメント(Word、Excel等)も再生できますので活用シーンが広がります。
リスト・タイトル表示やリード順(名前順・形式順・サイズ順・更新日時順)の切り替えなどの機能も充実しています。


※画面はiPhone(iOS 7)で利用した場合のイメージです。

写真の自動転送先にUSB機器も対応!

iPhoneのカメラロールの写真を自動でSDカードへ転送してくれる「自動転送機能」に、USB機器が追加!これまでSDカードへの自動転送のみでしたが、ポケドラに接続したUSBメモリーやUSBハードディスクへ自動転送いただくことが可能になり、より大容量なストレージにデータを保存できます。SDカード以外の外部ストレージを利用したいというユーザー様のお声を反映させていただきました。また写真一覧のシーク操作も、より分かりやすく、直感的になりました。 


※WFS-SR02の場合、SDカードとUSB機器の同時使用はできません。利用したい外部ストレージのみ接続してご利用下さい。

その他のバージョンアップ機能

iPadに正式対応しました!

iPad端末に正式に対応いたしました。iPadで利用しやすいよう画面サイズなどが適正化されております。

スマホからポケドラの設定が可能に!

QuickSync上でポケドラ本体の設定変更ができるようになりました。外出先の環境にあわせたネットワーク設定もアプリひとつでカンタンに変更できます。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】