新商品情報 2014年

2014年07月23日 14-NR097

圧縮保存に対応し、たっぷり録りためられる! 録画した番組をどこにいても楽しめる「どこでもビデオ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWDTCP+対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX(レックボックス)HVL-ATAシリーズ」

  型番 JANコード 出荷予定 価格
2TB G HVL-AT2.0A 4957180115795 8月上旬 ¥34,900
3TB G HVL-AT3.0A 4957180115801 8月上旬 ¥43,400
4TB G HVL-AT4.0A 4957180115818 8月上旬 ¥58,300

「RECBOX(レックボックス)HVL-ATAシリーズ」はDTCP+技術を利用した、DLPAリモートアクセスガイドライン対応のハイビジョンレコーディングハードディスクです。本商品に保存した番組を、家の中だけでなく外出先からインターネットを利用して、パソコンやスマホで楽しめるので、場所にとらわれずいつでも好きなところで番組を楽しめます。
ハイビジョン番組を高画質のまま圧縮し保存できるので、使用容量を抑え、たっぷり保存できます。また、チャプターダビングにも対応し、他の機器で編集したチャプター情報ごとダビングすることができます。
さらに、通信速度に合わせて映像のサイズを変換し、最適な環境で視聴できる「Smartplaying® Engine」(トランスコード)を搭載。Wi-Fiやモバイル回線といった通信環境を意識することなく、いつでも映像をスムーズに楽しむことができます。
⇒対応機器についてはRECBOX対応表をご確認ください。

録画番組を外出先から再生できる!「どこでもビデオ」

いつでもどこでも、パソコンやスマホで楽しめる!

本製品に保存したハイビジョン番組を、家の中だけでなく外出先からインターネットを利用してパソコンやスマホで楽しめます。また、Wi-Fiやモバイル回線の両方に対応しているので、場所にとらわれずいつでもどこでも好きなところで番組を楽しめます。(DTCP+技術に基づくリモートアクセス)
⇒対応機器についてはRECBOX対応表をご確認ください。

「パソコンを使っていつでもどこでも番組を楽しめる」の画像

追加機能でさらに便利になりました!

番組を高画質のまま圧縮して、たっぷり保存する

圧縮率に優れた動画圧縮方式「H.264」ハードウェアトランスコードに対応。
元の解像度を維持したままデータサイズを3倍~15倍に圧縮可能。HR3モードであれば、元の放送画質(MPEG-2)の綺麗な映像を保ちつつ容量をおさえることもできます。ダビングするときは常に圧縮保存する、と設定することもできるので、毎回圧縮する手間もかかりません。

[保存時間の目安]

  HVL-AT2.0A HVL-AT3.0A HVL-AT4.0A
圧縮なし(MPEG-2)※1 約210時間 約320時間 約420時間
HR3 (3倍画質 H.264) 約530時間 約810時間 約1080時間
HR7 (7倍画質 H.264) 約1230時間 約1860時間 約2480時間
HR15 (15倍画質 H.264) 約2590時間 約3890時間 約5190時間

※上記は目安であり、放送のレートや設定条件によって変わります。
※1 BS放送 21Mbps換算

チャプター情報のダビングに対応

 動作確認済みのチャプター機能搭載レコーダーで録画されたチャプター情報付きの番組を、そのチャプター情報ごとダビングすることができます。ダビングしてもチャプターが切れているので、後日再生したときもレコーダーに保存されていたときと同じように、見たいチャプターに移動して楽しむことができます。
チャプター情報は、DiXiM Digital TV for iOS(別売)での宅内再生で活用できるので、番組の見たいところだけ、カンタンに呼び出して視聴できます。

チャプター情報のダビングに対応

Wi-Fi、モバイル回線どちらでもスムーズな再生ができる!

カクカクしない!快適な再生を実現する「Smartplaying® Engine」(トランスコード)搭載

通信速度にあわせて映像のサイズを変換し、最適な環境で視聴できる「Smartplaying® Engine」(トランスコード)を搭載。Wi-Fiやモバイル回線といった通信環境を意識することなく、いつでも映像をスムーズに楽しむことができます。
RECBOXに保存した地上デジタル・BS/CSデジタル、スカパープレミアムサービスなどのハイビジョンコンテンツを、いつでも・どこでも楽しむことが可能です。再生時にのみ映像のサイズを変更するため、もともとの画質を一切劣化させることもありません。

カクカクしない!スムーズな再生を実現する「Smartplaying™ Engine」(トランスコード)搭載

リモート(DTCP+)視聴対応スマートフォンにはリモート視聴アプリ標準搭載

対応スマートフォン(富士通/KYOCERA)※にはDiXiM Player(リモート視聴アプリ)が標準搭載!設定も表示される内容に沿って3タップ操作で完了。一度設定(ペアリング)すれば、次からはどこにいても見たい番組を選ぶだけでカンタンに視聴できます。

※対応スマートフォン詳細は本製品の商品ページをご確認ください。

リモート(DTCP+)視聴対応 パソコン用ソフト「DiXiM Digital TV 2013 for I-O DATA」

DiXiM Digital TV 2013 for I-O DATA

外出先からパソコンで録画番組を見る場合は、ソフトをインストールして、本製品とパソコンを登録(ペアリング)させるだけ。リモート視聴ソフトウェア「DiXiM Digital TV 2013 for I-O DATA」は無料ダウンロード提供。登録したパソコンがあれば、家の中はもちろん外出先でも再生できます。

※クライアントパソコン1台につき1ライセンス必要です。
※外出先からの再生は、2台以上のパソコンで同時に再生することはできません。
※アナログRGBおよびHDCP未対応のデジタル(DVIなど)ディスプレイが接続されたパソコンでの視聴には未対応です。
※「DiXiM Digital TV 2013 for I-O DATA」の対応OS(日本語版): Windows 8.1(32・64ビット)、Windows 8(32・64ビット)、Windows 7(32・64ビット)、Windows Vista(32ビット)

「スカパー!プレミアムサービスLink(録画・ダビング・とるダビ)」に対応


ケーブル1本で接続OK!

スカパープレミアムサービスチューナーにLANケーブル1本で接続してLAN録画が可能。
また、スカパーブランドDVRの内蔵ハードディスクおよび、スカパープレミアムサービスチューナーに外付けされたUSBハードディスクに一旦録画された番組をRECBOXにLANダビングすることができます。
さらに、TZ-WR500Pであれば、スカパー!プレミアムサービスLink(とるダビ)に対応しているので、RECBOXの自動ダビング機能を利用できます。

従来のRECBOXの機能はそのまま!

テレビの録画番組をバックアップ

東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉または日立プラズマ/液晶テレビWooo、シャープ液晶テレビ「アクオス」からRECBOXへのムーブ・ダビングに対応しています。

様々なDTCP-IP対応機器で再生可能

ネットワークでつながることで、DTCP-IP規格に対応した様々な機器で保存した番組の再生が可能です。

対応OS ●Windows 8.1(32・64ビット)●Windows 8(32・64ビット) ●Windows 7(32・64ビット) ●Windows Vista(32ビット) RoHS
添付品 ●LANケーブル(ストレートタイプ:1m) ●ACアダプター ●ACケーブル ●取扱説明書
仕様 ●電源:DC12V ●消費電流:1.1A(TYP) ●質量:約1.2kg(梱包時:約2.1kg) ●外形寸法:約215(W)×183(D)×40(H)mm(突起部除く) ●各種取得規格・法規制:VCCI Class B、電気用品安全法(PSE)※ACアダプター、RoHS指令準拠、グリーン購入法

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。<br /> 本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。<br />

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】