プレスリリース 2014年

2014年03月26日 14-PR003

アイ・オー・データ機器とルクレ、監視カメラソフトウェア「アロバビュー」の
動作機器、録画データ保存先としてネットワーク接続型ハードディスクを相互検証

このエントリーをはてなブックマークに追加

監視カメラソフトウェア「アロバビュー」のロゴと「HDL-Z2WSCシリーズ」

株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:細野 昭雄、以下、アイ・オー・データ)と株式会社ルクレ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田 武史、以下、ルクレ)は、監視カメラを統合管理する、ルクレの6年連続国内実績 No.1の 監視カメラソフトウェア「アロバビュー」の動作機器、録画データ保存先としてアイ・オー・データのLAN DISKシリーズNAS(ネットワーク接続型ハードディスク)商品「HDL-Z2WSCシリーズ」および「HDL-Z2WEシリーズ」の接続検証を実施し相互接続性を公式認定しましたのでお知らせいたします。

詳細
Get ADOBE READER
印刷に適したPDF形式の文書を掲載しています。閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

本リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関するマスコミ問い合わせ窓口

株式会社アイ・オー・データ機器
事業戦略部 販売促進課
担当:濱(はま)
TEL:076-260-3625

本製品に関するお客様の問い合わせ窓口

インフォメーションデスク
TEL:0120-777-618

会社概要

株式会社アイ・オー・データ機器
代表取締役社長:細野 昭雄
本社:石川県金沢市
資本金:35億8,807万円
(JASDAQ上場、証券コード:6916)
ホームページ http://www.iodata.jp/

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】