新商品情報 2015年

2015年04月08日 15-NR038

LAN DISK Hシリーズに小規模オフィスでも導入しやすい2TBモデルが新登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWLAN DISK Hシリーズ2ドライブモデル

HDL2-H

型番 JANコード 出荷予定 価格
HDL2-Hシリーズ(通常モデル)
2TBグリーン購入法 HDL2-H2 4957180119908 4月末 ¥99,800
HDL2-H/TMシリーズ(ウイルス対策機能搭載モデル)
2TBグリーン購入法 HDL2-H2/TM3 4957180119939 4月末 ¥116,800
2TBグリーン購入法 HDL2-H2/TM5 4957180119946 4月末 ¥128,000

※表記容量はストライピングモード(RAID 0)利用時。

データ損失リスクを大幅に低減する冗長化方式「拡張ボリューム」を採用した高信頼ビジネスNAS「LAN DISK Hシリーズ」に、2TBモデルが新登場いたしました。
LAN DISK Hシリーズは拡張ボリュームの他、自社設計筺体を採用し、高品質にこだわった当社ビジネスNASのハイエンドモデルです。
これまで6ドライブモデル、2ドライブモデルでの展開で、4TB〜36TBまでの容量をラインアップしておりましたが、2ドライブモデルに2TBを追加し、LAN DISK Hシリーズの最新機能をローコストにご利用いただけるようになりました。

NASを2台使った最新のバックアップ構成がよりローコストに構成可能!

障害時の復旧時間を大幅短縮できる「クローン機能」

2TBモデルの登場により、1月21日に追加されたばかりの新機能「クローン機能」を使用したLAN DISK Hシリーズ2台構成を手軽にご利用いただけるようになりました!

LAN DISK Hシリーズを2台使った「クローン機能」は、マスター・スレーブ構成により、NASに保存されたデータだけでなくIPアドレスやアクセス権限などの設定情報等も丸ごとコピーするバックアップ方法です。
万が一マスターに障害が発生しても、自動的にスレーブがマスターに切り替わり、復旧にかかる工数と時間を大幅に削減します。

2TBモデルであれば、今までの4TBモデルを2台利用するよりもコストをかけずに、安心のバックアップ体制を構築いただけます。

クローン機能

クローン機能の詳細はこちら(ホワイトペーパーダウンロード)

遠隔地バックアップも低コストで実現

LAN DISK Hシリーズの「クローン機能」を使った遠隔地バックアップにも2TBモデルがおすすめです。

災害などに備えたBCP対策が求められる中、別拠点間の専用線を使った遠隔地バックアップなどはコストや手間が課題になることが多くあります。
LAN DISK Hシリーズの「クローン機能」とVPN専用ボックス「BX-VP1シリーズ」があれば、通常のインターネット回線だけで自宅?オフィス間などの別拠点での遠隔地バックアップを行うことができ、小規模企業でも手軽にBCP対策を始めることができます。

遠隔地バックアップも低コストで実現

LAN DISK HシリーズとBX-VP1シリーズによるBPC対策の詳細はこちら(ホワイトペーパーダウンロード)

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】