新商品情報 2015年

2015年03月25日 15-NR030

3Dプリンター用フィラメントに柔軟性のある新素材が登場!
「プリマロイフィラメント」

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWバーベイタムブランド 3Dプリンター用フィラメント

型番 JANコード 出荷予定 価格
55500 4991348071523 4月上旬 オープン価格

バーベイタムブランドから新素材の3Dプリンター用フィラメントが登場!ラバー素材のようなしなやかさを特長に、柔軟性のある造形物の作成にオススメです。日本国内製造による徹底した品質管理により、高品位な印刷特性を保持しています。材料押出方式の多様な3Dプリンターにも対応しております。

プリマロイフィラメントとは

プリマロイフィラメントとは

プリマロイ™は三菱化学がエラストマー設計技術と樹脂変成技術により工業化に成功した、ラバー素材のようなしなやかさを持つポリエステル系熱可塑性エラストマーです。耐油性・耐熱性・耐候性・印刷塗装適正に優れており、これまでにボールペンのラバーグリップ部分など、多くの工業製品に採用されています。 プリマロイフィラメントはその特徴をそのままに、多くの材料押出方式3Dプリンタでご使用いただけるように設計されており、ラバーのようなしなやかさと上記の機能性を兼ね備えた造形物を作製することが可能です。

互換プリンター一覧はこちら

素材 用途例 特長
ABS
アクリロニトリル
ブタジエン
スチレン
幼児用ブロック
樹脂性リコーダー
<メリット>
・造形後のサンドペーパー等での表面加工が容易
・造形後の油性インク・アクリル系塗料での塗装加工が可能

<デメリット>
・熱収縮が生じる場合があり、造形物に反りが発生しやすい
・造形時に樹脂の焦げた匂いがする
PLA
ポリ乳酸 (トウモロコシ等を主原料とした天然由来の樹脂) セキュリティーカード
農業用フィルム
<メリット>
・熱収縮が少なく、比較的大きな造形物に適している
・造形時の匂いが少ない

<デメリット>
・造形後の塗装加工に適しておらず、塗料のノリが悪い
・粘りがなく硬い素材で、表面加工が難しい
・耐熱性が低く、夏場の車内などで溶け出す場合がある
プリマロイ
ポリエステル系熱可塑性エラストマー ボールペンのラバーグリップ
水中ゴーグルのガスケット
<メリット>
・柔軟性があり、やわらかい造形物の作製が可能
・造形後の油性インク・アクリル系塗料での塗装加工が可能

<デメリット>
・軟質系フィラメントに対応していないプリンタでは、造形できない場合がある

信頼の日本製

信頼の日本製

Verbatimブランドのフィラメント商品は、日本国内での量産工程により、造形物の品質に影響を及ぼすフィラメントの仕様(直径、真円性など)のばらつきを低く抑え、色の均一性を徹底管理しております。また、お客様にお届けするまでの水分の吸収を防ぐバキュームラップパッケージを採用しております。

※商品写真はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。

Verbatimの3Dプリンター用フィラメント

※商品写真はイメージです。

3Dプリンター(立体印刷機)は、様々な分野で脚光を浴び、多様なシーンで活用されています。特に近年、スモールオフィス・パーソナル用途の3Dプリンターの普及が急速に進んでおり、伴って信頼できる印刷材料の需要が高まっています。Verbatimブランドを展開する三菱化学メディア(株)は、親会社である国内最大規模の化学素材メーカー、三菱化学(株)の持つ機能性プラスティックに関する知見を存分に活かし、材料押出方式3Dプリンターの印刷材料であるフィラメントを開発・製造し、ワールドワイドで販売しております。

仕様

フィラメント径(公差) 1.75mm (± 0.05mm)
推奨使用温度 215-245℃
推奨テーブル温度 40-50℃
フィラメント重量(1個) 500g
パッケージ込重量(1個) 800g
フィラメント長 191m
スプール直径 200mm
スプール高さ 72mm
スプールホール内径 51mm
保証期間 1年間
各種取得規格 RoHS指令準拠

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】