プレスリリース2015年

2015年10月14日 15-PR010

初期設定が簡単なネットワーク接続型ハードディスク(NAS)を発表
加賀百万石 前田家ゆかりの文化財「成巽閣」をイメージしたカラー
「ミレニアム群青」を展開

このエントリーをはてなブックマークに追加
HDL-Tシリーズ

株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:細野 昭雄、以下:アイ・オー・データ)は、数クリックのカンタン設定ですぐにお使いいただける「LAN DISKコネクト」機能を搭載したネットワーク接続型ハードディスク(以下、NAS)「HDL-Tシリーズ」を発表いたします。

「HDL-Tシリーズ」ではアイ・オー・データの新色として「ミレニアム群青」を採用しました。アイ・オー・データは2016年1月に創業40周年を迎えます。今後も商品を末長くご愛顧いただきたいという想いを込め、本社所在地 金沢の文化財「成巽閣(せいそんかく)」で利用されている色をモチーフに企画しました。
この「ミレニアム群青」は同日発表のUSB接続型ハードディスク「HDEL-UTBシリーズ(カクぴた)」でも採用し、各商品にも展開する予定です。

詳細

Get ADOBE READER
印刷に適したPDF形式の文書を掲載しています。閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

本リリースに記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
本商品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

本リリースに関するマスコミ問い合わせ窓口
株式会社アイ・オー・データ機器
事業戦略本部 販売促進部 販売促進課
担当:納富(のうとみ)・宮尾
TEL:076-260-3625
会社概要
株式会社アイ・オー・データ機器
代表取締役社長:細野 昭雄
本社:石川県金沢市
資本金:35億8,807万円
(東京証券取引所 第二部、
 証券コード:6916)
ホームページ http://www.iodata.jp/
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】