お知らせ 2017年

2017年10月18日 17-NR150

イメージバックアップソフト「ActiveImage Protector」を
LAN DISK Zに添付開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージバックアップソフト「ActiveImage Protector」をLAN DISK Zに添付開始

Windowsクライアント用イメージバックアップソフト「ActiveImage Protector Desktop Edition」を新たにLAN DISK Zに添付開始します。
また、既に添付されているLAN DISK Hは、無償でバージョンアップ版をご利用いただけるようになります。本ソフトを使用することによりデータはもちろん、システム・アプリケーション・設定情報をLAN DISK Zにバックアップすることができます。

■ActiveImage Protector Desktop Edition標準添付 LAN DISKシリーズ
・LAN DISK Z(Windows Storage Server 2016搭載モデル)
・LAN DISK H
・LAN DISK X

        

■ActiveImage Protectorについて

ソフトウェアバージョン ActiveImage Protector 2016 R2 Desktop Edition
対応クライアントOS Windows 10
Windows 8および8.1(RTを除く)
Windows 7
Windows Vista SP2
Windows XP SP3(x86)/SP2(x64)
サポートサービス NetJapan社の1年間サポートサービス付き
※本ソフトのサポート窓口はネットジャパン社となります。
提供方法 当社会員情報サービスサイト「IOPortal」よりダウンロード提供。
3クライアント分まで利用可能。

 

■LAN DISK H添付の「ActiveImage Protector 3.5」をご利用のお客様へ
・ActiveImage Protector 2016 R2 Desktop Editionを3クライアント分、無償でご利用いただくことができます。IOPortalへアクセスしてご利用下さい。
・Windows 2000は対象外となります。
・ActiveImage Protector 3.5をアンイストールしてから、ActiveImage Protector 2016 R2 Desktop Editionをインストールして下さい。
・ActiveImage Protector 3.5で作成されたバックアップイメージは、ActiveImage Protector 2016 R2 Desktop Editionで引き継ぎ、および復元はできません。新たにバックアップイメージを作成してください。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・外観・動作環境などが変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示