お知らせ 2017年

2017年3月1日 17-NR021

LAN DISK Aシリーズがワンコインでバージョンアップ!
テレビの録画番組を家中どこでも楽しめる DTCP-IPに対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

LAN DISK AシリーズがバージョンアップでDTCP-IPに対応

LAN DISK Aシリーズ※が、様々な機能を追加できるパッケージ機能のバージョンアップにより、テレビの録画番組を保存できる「DTCP-IP」に対応しました!
直販サイトioPLAZAにて有償ライセンスキーをご購入いただき、DTCP-IP機能に対応した「メディアサーバー」パッケージをLAN DISKに適用し、有償ライセンスキーを入力することでご利用いただけます。
また、今なら2017年5月31日までの期間限定で、有償ライセンスキーが通常1,000円のところ、ワンコイン(500円)でご購入いただける半額キャンペーンを実施中!この機会にぜひチェックしてみてください。
動作確認の機器一覧はこちら

※2015年以前に発売されたLAN DISK Aシリーズは、既にDTCP-IP機能に対応済み。

モデル 対象商品
個人向け HDL2-AAシリーズ
HDL-AAシリーズ
法人向け HDL2-AAWシリーズ
HDL-AAWシリーズ

DTCP-IP対応で、家中好きな場所で録画番組を視聴できる!

LAN DISK Aにダビングした録画番組は、ネットワークにつながった他の部屋にあるDTCP-IP対応テレビで再生することができます。お持ちのテレビがDTCP-IPに対応していない場合でも、PlayStation®3等のDTCP-IP対応のメディアプレイヤーを使うことでおなじく録画番組の再生が可能です。書斎や寝室など好きな場所で録画番組を楽しむことができます。
さらに、ダビング10などコピー制御のある録画番組は、USBハードディスクからLAN DISK Aにダビングしておくことで、録画番組消失のリスクを分散化することができます。※

※テレビ等で録画した番組が保存されたUSBハードディスクは、LAN DISK Aに直接接続してダビングすることはできません。

好きな場所で録画番組を視聴できる!

アイ・オーならでは!録画番組の整理や管理もらくらく!

一般的なNASは、録画番組が1つのフォルダーに保存されるため、見たい番組を探すのに一苦労でしたが、LAN DISK Aではフォルダー作成が可能なため、お気に入りのコンテンツをフォルダーごとに整理することができます。番組をカテゴリー別に整理しておくことで、録画番組の検索がより早く、簡単に行えます。
また、長いタイトルのコンテンツも、自分が分かりやすいようにタイトル名を変更できます。

整理や管理もらくらく!

ライセンスキーのご購入はこちら

当社直販サイトioPLAZAにて、DTCP-IPの有償ライセンスキー「LDOP-LS/DT(ESD)」をご購入ください。また、今なら有償ライセンスキーが通常1,000円のところ、500円でご購入いただける半額キャンペーンを実施中です!
キャンペーン期間:2017年3月1日~2017年5月31日

設定方法およびご購入はこちら

半額キャンペーンを実施中!

※キャンペーン終了後は、1,000円でのご購入となります。

このページの情報は発表時点の内容です。内容等が変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示