USB接続オーディオキャプチャーAD-USB2 仕様

仕様書印刷
正面

AD-USB2 正面

※商品写真はイメージです。実際の外観とは異なる場合があります。

その他画像ダウンロード

正面
AD-USB2 AD-USB2はレコードやカセットなどのアナログ音源をデジタル化して簡単にパソコンへ録音できるオーディオキャプチャーです。
無音部分を検出して自動で分割できるため、アナログ音源でも曲単位に保存ができ、録音したアナログ音源の波形データを参照し、インターネットから曲情報も取得できます。
また、5種類のノイズ除去機能により、聞き取りやすくクリアな音に編集することができます。
対応メモリー検索
PCメーカー
タイプ
発売年
機種・モデル名

(一部のみ入力も可能)

商品型番
  • ※「機種・モデル名」は PCの型番・モデル名は半角で入力してください。一部のみ入力も可能です。
  • ※商品ご購入前のお問い合わせについては「インフォメーション デスク」をご利用ください。

対応機種

対応機種 USB3.0/USB2.0 Standard Aコネクターを搭載したWindowsパソコン
動作環境 CPU Pentium® 4 2.5GHz以上[Core Duo 1.5GHz以上を推奨]
※エフェクト機能でプレビューを使用する場合は、Core i3 1.5GHz以上を推奨します。
メモリー 2GB以上
ハードディスク 400MB以上の空き容量が必要。
※音のデータサイズが大きいため、作業領域と保存用に数GBの空き容量のあるハードディスクをお勧めします。
お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより多少異なります。
画像出力 1024×768pixel、High Color以上
サウンドデバイス Windows互換サウンドデバイスが必要。
その他ドライブ CD作成時:対応ドライブが必要。

対応OS

対応OS
(日本語版のみ)
Windows 10/Windows 8.1/Windows 7

仕様

製品仕様

対応ファイル形式 DigiOnSound/WAV/AIFF/AU/RAW/Ogg/WMA9/AAC(m4a)/ALAC/FLAC
サンプリング周波数 2kHz~192kHz
※48kHz以上、16bit以上の出力は「DigiOnSound X C.E. for I-O DATA」でアップサンプリングする仕様となります。本商品自体は仕様以上の入力には対応しておりません。
量子化ビット数 8/16/20/24/32bit
※48kHz以上、16bit以上の出力は「DigiOnSound X C.E. for I-O DATA」でアップサンプリングする仕様となります。本商品自体は仕様以上の入力には対応しておりません。
エンコード方式 ソフトウェアエンコード

ハードウェア仕様

入力端子 PHONO IN L/R×各1(RCAジャック)※
LINE IN×1(ステレオミニジャック)
※PHONO INはMMタイプカートリッジを使用したレコードプレーヤー用の端子です。MCタイプのレコードプレーヤーを接続する場合、別途フォノイコライザーアンプが必要です。
出力端子 LINE OUT×1(ステレオミニジャック)
インターフェイス USB2.0 Full Speed
外形寸法 約18.2(W)×約57.4(D)×約13.0(H)mm ※ケーブル部を除く
質量(本体のみ) 約60g
質量(梱包時) 約145g
電源 USBバスパワー
使用温度範囲 5~35℃
使用湿度範囲 20~80%(結露しないこと)
保証期間 1年保証
各種取得規格 VCCI Class B、RoHS指令準拠
備考 ・本商品で作成されたCDは、CDプレーヤーの機種によっては正常に再生できないことがあります。

添付品

添付品 取扱説明書

添付ソフト

添付ソフト 【ダウンロード提供(無料)のソフトウェア】マルチトラックサウンド編集ソフト
 DigiOn社製「DigiOnSound X C.E. for I-O DATA」※ソフトウェアのダウンロード時には、ブロードバンド環境のインターネット接続および当社IOPortalへのユーザー登録が必要です。

映像機器/チューナー
I-O DATA MAGAZINE
レビュー

アナログ音源をデジタル化
オーディオキャプチャー

AD-USB2

最近、レコードは聴いていますか?I-O DATA MAGAZINEをご覧のみなさんなら「昔は良く聴いていたけど、最近はもっぱら... 続きを読む

インフォメーションデスク
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】