USB接続トランスコーダーGV-TRC/USB

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

GV-TRC/USB

本製品は、当社製パソコン用テレビキャプチャーで録画した地デジ番組や、「RECBOX」HVL-Aシリーズに保存した録画番組データを、画質変換・容量圧縮することができるようになる、当社製品専用オプションのトランスコーダーです。

「RECBOX」HVL-Aシリーズと組み合わせて使用することで、最高画質で録画されたハイビジョン映像をキレイなまま圧縮し、DTCP+に対応したスマートフォンで外出先から視聴することができるようになります。
また、パソコン用テレビキャプチャーと組み合わせることで、mAgicTV GTで録画した番組を長時間録画モードに変換することができますので、視聴後の番組を削除することなくハードディスク内のデータ容量を確保し、お気に入りの番組を長期間残しておくことも可能となります。

※本製品は、RECBOX HVL-Aシリーズ、GV-MVP/X3・X2シリーズ専用のトランスコーダーです。本製品を単独で使用することはできません。

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
GV-TRC/USB 4957180109053 ¥9,500   詳細  2016/4/6生産終了
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
GV-TRC/USBのタイトル画像

USBトランスコーダー「Smartplaying™ Engine」

録画コンテンツをキレイなまま画質変換・容量圧縮できる!

GV-TRC/USB

本製品は、当社製パソコン用テレビキャプチャーや「RECBOX」で保存した録画番組を「キレイなまま」画質変換したり容量圧縮することができるUSB接続タイプのトランスコーダー「Smartplaying™ Engine」です。

パソコン用テレビキャプチャー「GV-MVP/X3、X2シリーズ」や、RECBOX 「HVL-Aシリーズ」の専用オプション品で、本製品を組み合わせて使用することによって、ハードディスク内の録画番組の長期間保存や、DTCP+対応スマートフォンによる外出先からの番組再生などが可能となります。

また、ハードウェアによるトランスコードのため、パソコンに負荷をかけることなくコンテンツを変換(圧縮)することができます。

録画番組を外出先からスマホで視聴可能に!

スムーズな再生を実現する「Smartplaying™ Engine」(トランスコード)

本製品を「RECBOX(HVL-Aシリーズ)」に接続すると、Smartplaying™ Engine対応RECBOXに早変わり!
通信速度にあわせて映像を圧縮変換するので、Wi-Fiやモバイル回線といった通信環境を意識することなく、いつでも映像をスムーズに楽しむことができます。
RECBOXに保存できる地上デジタル・BS/CSデジタル、スカパー!プレミアムサービスなどのハイビジョンコンテンツを、いつでも・どこでも楽しむことが可能です。再生時にのみ映像を圧縮変換するため、もともとの画質を一切劣化させることもありません。 

スムーズな再生を実現する「Smartplaying™ Engine」(トランスコード)搭載

リモート(DTCP+)視聴対応 スマートフォン(富士通)

DTCP+に対応した富士通株式会社製スマートフォン「ARROWS」と組み合わせることで、従来はパソコンに限られていた外出先での録画番組の視聴が、スマートフォンからでも手軽にいつでも楽しめるようになります。

NTTドコモ au ソフトバンクモバイル
NTTドコモ au ソフトバンクモバイル
ARROWS NX F-01F
ARROWS Tab F-02F
ARROWS NX F-06E
Disney Mobile on docomo F-03F
Disney Mobile on docomo F-07E
ARROWS Z FJL22
ARROWS Tab FJT21
ARROWS A SoftBank 301F
ARROWS A SoftBank 202F

DiXiM Player(リモート視聴アプリ)を標準搭載

上記対応スマートフォン(富士通)には視聴用アプリが標準搭載!設定も表示される内容に沿って2タップ操作で完了。一度設定(ペアリング)すれば、どこにいても次からは見たい番組を選ぶだけでカンタンに視聴できます。

RECBOX(HVL-Aシリーズ)と使用する場合

HVL-Aシリーズのファームウェアを更新する

録画済み番組をキレイなままで容量圧縮!

最大18倍の長時間録画モードに変換し、より多くの番組を録画する!

本製品を、パソコン用テレビキャプチャー「GV-MVP/X3、X2シリーズ」と組み合わせて使用することで、「mAgicTV GT」で録画した番組を画質変換させたり、最大でデータ容量を約18分の1(※1)に圧縮することができるようになります。

長時間録画モードにすればデータ容量を18分の1に圧縮!

※1 BS・110度CSデジタル放送のフルハイビジョン映像(約24Mbps)を「DRモードでそのまま録画した場合」と「HR18モード(約1.3Mbps)で録画した場合」の比較。

これまでは「mAgicTV GT」で一度録画すると、ハードディスクの空き容量が足りなくなった場合には、ブルーレイやDVDへ番組をダビングし、ハードディスク内の番組は削除して容量を確保する必要がありました。

本製品を使用することで、録画したデータをキレイなまま、長時間録画モードに変換できるようになりますので、お気に入りの番組を消すことなくデータ容量を圧縮して、ハードディスク内の容量を確保することが可能です。

つまり、ハイビジョン解像度のまま、これまで以上に番組を録画することができるようになります。

Before/After

※録画時の録画モードよりも高画質な録画モードへの変換は対応できません。

パソコン用TVキャプチャーと使用する場合

mAgicTV GT

※対応製品:GV-MVP/XS3WGV-MVP/XS3GV-MVP/XZ3GV-MVP/XS2WGV-MVP/XS2GV-MVP/XZ2


このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】