ハードウェアトランスコード搭載 地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャーBOXGV-MVP/XZ3

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

GV-MVP/XZ3

GV-MVP/XZ3は、Windows 8 に対応した、パソコン用TVキャプチャーBOXです。

ハードウェアトランスコード搭載により、フルハイビジョンを最大15倍(※1)長く録画可能。ハードディスク容量を気にせず、キレイにたっぷり録画できます。

また、一つの放送局をずっと録り続けられる「一局まるごと録画」や、GV-MVP/X、X2シリーズと組み合わせての「最大8チャンネル同時録画」、指定したキーワードに沿って自動的に録画する「おまかせ録画」もOK!充実の録画機能で、見たい番組を逃さず録りためることができます。

わかりやすいクイック操作パネル「mAgicメニュー」を採用し、従来のGV-MVP/X2シリーズよりさらに使いやすくなりました。

※1 BS・110度CSデジタル放送(約24Mbps)をDRモードで録画した場合と、HR15モード(約1.6Mbps)で録画した場合の比較。地上デジタル放送(約17Mbps)をHR15モード(約1.6Mbps)で録画する場合は約10.6倍になります。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート 備考
GV-MVP/XZ3 4957180106502 シングルチューナー   ¥13,600    
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の をクリックしてご覧ください。
  •                         

PCでも、スマホでも、テレビ!

PCで地デジ・BS・CSを「見る」「録る」「残す」!さらに、スマホでの視聴もOK!

本製品は、パソコンだけでなく、スマートフォンでもテレビを楽しめるTVキャプチャーです。
パソコンでの「地上・BS・CSデジタル番組の視聴」はもちろん、「最大15倍(※1)の長時間録画」、「DVD・ブルーレイへのダビング」もOK。さらに、ホームネットワークを利用すれば、「スマートフォンへの番組配信」も可能。テレビがない部屋でも、スマートフォンがあればいつでもテレビを楽しむことができます。

パソコンでもスマートフォンでも様々な機能を使って楽しめる!

※1 BS・110度CSデジタル放送のフルハイビジョン映像(約24Mbps)を「DRモード(MPEG2-TS形式、約24Mbps)でそのまま録画した場合」と「HR15モード(MPEG4-AVC/H.264形式、約1.6Mbps)でトランスコード録画した場合」の比較。地上デジタル放送(約17Mbps)をHR15モード(約1.6Mbps)で録画する場合は約10.6倍になります。
※2 対応のスマートフォンは仕様(ネットワーク配信対応機器)にてご確認ください。

簡単操作で、やりたいことがすぐできる!

簡単操作パネル「mAgicメニュー」

「操作が難しくて、使いこなせないんじゃないか・・・」、とお思いの方、ご安心ください!新機能「mAgicメニュー」があれば、メニューの中からやりたいことを選んで、画面にしたがって操作をするだけ!キーワードに合った番組を自動で録画する「おまかせ録画」や、一つの放送局をずっと録画できる「一局まるごと録画」、「DVD・ブルーレイへのダビング」など、豊富な機能が簡単にご利用いただけます。

mAgicメニュー

操作ガイドで、使い方をわかりやすくご案内

操作ガイド画面
※画像をクリックで拡大表示
豊富な機能を快適にご活用いただけるよう、わかりやすい操作ガイドを採用。「mAgicメニュー」でやりたいことを選んだ後は、自動的に操作ガイドが起動し、使い方を丁寧にご案内します。

フルハイビジョンをキレイにたっぷり録画!

「フルハイビジョン最大15倍録画(※1)」で録りまくる!

 

せっかく録画するなら、キレイな映像のまま録画したい…でも容量がすぐにいっぱいになってしまう…。
そんな問題は、これで解決!最大15倍録画が可能なので、ハードディスク2TBの容量(※2)になんと約2800時間(※3)も録画可能に。たとえば、2時間の映画なら1400本以上も録画できるので、あなたのパソコンが大容量のハードディスクレコーダーに変身!もちろん、何倍で録画するかはお好みで自由に選べます。
mAgicTVで「録る」

キレイなまま大量保存!通常~15倍まで自由に選べます!

15倍録画でもキレイ!

デジタル放送の解像度(※4)をそのままに最大15倍(※1)圧縮処理するトランスコード機能を搭載。「MPEG2-TS」形式で放送されているデジタル放送を、より低ビットレートでも画質を維持する「MPEG4-AVC/H.264」形式のファイルに変換することで、解像度の変更をせずにフルハイビジョンの高画質なままで、最大15倍長く録画できます。
これにより、デジタル放送の放送形式そのままで解像度を落とす方法での長時間録画よりも、圧倒的な高画質を実現します!

録画解像度のイメージ比較
※録画解像度を再現した場合のイメージ比較

4つの高画質化機能

4つの高画質化機能で、ハイビジョンをもっと楽しむ!

※写真はイメージです。
※低ビットレート設定にした場合、映像の内容などにより高画質化処理に関わらずノイズが目立つ場合があります。

※MPEG4-AVC/H.264形式で録画された番組は、トランスコーダーを利用してMPEG4-AVC/H.264形式への再トランスコード(再変換)はできません。
※放送内容によっては、「最大15倍」に満たない場合があります。
※HR10モード以上で録画した場合は、字幕データの保存が行われません。
※1 BS・110度CSデジタル放送のフルハイビジョン映像(約24Mbps)を「DRモード(MPEG2-TS形式、約24Mbps)でそのまま録画した場合」と「HR15モード(MPEG4-AVC/H.264形式、約1.6Mbps)でトランスコード録画した場合」の比較。地上デジタル放送(約17Mbps)をHR15モード(約1.6Mbps)で録画する場合は約10.6倍になります。
※2 Windows表示上の空き容量
※3 地上・BS・110度CSデジタル放送で15倍録画した場合。
※4 地上デジタル放送…最大1440×1080ドット(HD解像度)、BS・110度CSデジタル放送…最大1920×1080ドット(フルHD解像度)

録画済み番組をキレイなままで容量圧縮!

USB接続タイプのトランスコーダー「GV-TRC/USB」(別売)

GV-TRC/USB

本製品で保存した録画番組を、「キレイなまま」画質変換したり容量圧縮することができるUSB接続タイプのトランスコーダー「GV-TRC/USB」(別売)と組み合わせて使用することで、ハードディスク内の録画済み番組をキレイなまま長期間保存することなどが可能となります。

最大18倍の長時間録画モードに変換し、より多くの番組を録画する!

USB接続タイプのトランスコーダー「GV-TRC/USB」(別売)と本製品を組み合わせれば、「mAgicTV GT」で録画した番組を画質変換させたり、最大でデータ容量を約18分の1(※1)に圧縮することができるようになります。

ハイビジョンの解像度はそのままにキレイなままデータ容量を18分の1に圧縮!

※1 BS・110度CSデジタル放送のフルハイビジョン映像(約24Mbps)を「DRモードでそのまま録画した場合」と「HR18モード(約1.3Mbps)で録画した場合」の比較。

これまでは「mAgicTV GT」で一度録画すると、ハードディスクの空き容量が足りなくなった場合には、ブルーレイやDVDへ番組をダビングし、ハードディスク内の番組は削除して容量を確保する必要がありました。

本製品を使用することで、録画したデータをキレイなまま、長時間録画モードに変換できるようになりますので、お気に入りの番組を消すことなくデータ容量を圧縮して、ハードディスク内の容量を確保することが可能です。

つまり、ハイビジョン解像度のまま、これまで以上に番組を録画することができるようになります。

Before/After

※録画時の録画モードよりも高画質な録画モードへの変換は対応できません。

複数製品を組合わせて、「全チャンネル同時録画」

見たいチャンネルが足りない!という方には、多チャンネル録画がおすすめ。
対応製品を自由に組み合わせて、最大8チャンネルの番組を同時録画ができます。
これなら、主要テレビ局の放送を全チャンネル余すことなくすべて録画することも可能。しかもフルハイビジョン最大15倍録画を行えば、8チャンネル同時録画を1週間行った場合でも約1TBの容量でOK!好きな番組を好きな時に再生して楽しめる最強のメディアサーバーが、自宅のパソコンで実現します。特別な設定は不要で手軽に行えます。

多チャンネル録画を簡単に行える!

⇒録画機能の詳細は、mAgicTVで「録る」をチェック!

※GV-MVP/XZ3は最大4台まで接続可能です。
※チャンネル数に応じて対応製品を複数ご用意いただく必要があります。
※LAN接続ハードディスクに録画する際は、複数番組の同時録画はご利用いただけません。
※対応製品、複数同時使用時の推奨環境は仕様ページをご確認ください。

1局まるごと、エンドレスに録画!

お気に入りの放送局がある場合や、見たい番組が1つの放送局に集中している時にオススメなのが、「1局まるごと録画」機能。mAgicメニューの「録画」を選択後、「1つの放送局をまるごと録画する」を選んで、録画したい放送局を指定すればOK!自動的にお気に入りの放送局を全部録画できるので、うっかり録画を忘れる心配がありません。さらに、古い番組は自動的に削除されていくので、ハードディスク残量を気にしながらの面倒な削除作業は不要!もちろん、残しておきたい番組は、録画番組のリストから「プロテクト」設定を行うことで残しておくことができます。
 

エンドレスで1つの局を録画し続ける!

機能を組み合わせれば、「1週間分、全録り」OK!

機能を組み合わせることで、全自動で1週間全部録りが可能に!

1TBのハードディスクに録画する場合、複数製品の組み合わせによる「8チャンネル同時録画」と、「1局まるごと録画」の併用で、自動での1週間全録りを実現!
見逃した番組も、1週間前までさかのぼって見ることができます。
 

 

スマートフォンでも高画質テレビ視聴

iPhone・iPadが、家の中専用テレビに変身!

パソコンをサーバーとして、地上・BS・110度CSデジタルの放送中の番組視聴やパソコンに録画した番組の再生を、iPhone・iPadを使って行うことができます。もちろん、チャンネル変更や再生などの操作は、iPhone・iPadから行うことができるので、操作も簡単!

iPhone&iPadでリアルタイムにテレビが楽しめる!

⇒詳しくは、「スマートフォン活用術-地デジ・BS・CSを楽しむ」をチェック!

※iPhoneには「TVPlayer」を、iPadには「TVStream」を、App Storeからダウンロード(無料)してください。
※無線LANルーターが必要です。また、iPhone/iPad はDHCPクライアントとして、パソコンと同じ無線LANにつないでください。
※Androidではご利用いただけません。
ネットワーク配信対応機器(仕様ページ)

富士通スマートフォン/タブレット「ARROWSシリーズ」で再生!(※1、2)

パソコンで録った地デジ番組をARROWSで再生!

DTCP-IP規格に対応したスマートフォン/タブレット「ARROWSシリーズ」があれば、パソコンで録画した地デジ番組を、家の中でどこでも楽しむことができます。
さらに、ARROWSシリーズは防水だから、お風呂で地デジもOK!お風呂タイムを楽しく過ごすことができます。

⇒詳しくは、「ARROWSで録画番組を見る」をチェック!

フルハイビジョン15倍録画した番組もホームネットワーク配信に対応!(※1、3)

ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」、またはネットワークメディアプレーヤーがあれば、パソコンで録画した番組を、離れた部屋のテレビやパソコンでも楽しめます。しかも、トランスコードによる長時間録画をしたファイルサイズの小さい番組なら、ネットワーク帯域に負荷のかかりにくい低ビットレート配信が可能に!

録画番組を家の中でどこでも楽しめる!フルハイビジョン最大15倍録画した番組もホームネットワーク配信に対応!

⇒詳しくは、mAgicTVで「もっと楽しむ」をチェック!

※無線LANルーターが必要です。
※1 GV-MVP/X3シリーズでネットワーク配信機能を使用するには、製品添付のサポートソフトから「DiXiM Media Server 3 for mAgicTV」をパソコンにインストールしてください。
※2 コンテンツの再生には、ARROWSに標準で搭載されている「DiXiM Player」をご利用ください。
※3 LAN接続ハードディスクへ直接録画した番組は配信できません。LAN接続ハードディスクへ直接録画した番組は、ハイビジョンレコーディングハードディスクへのダビングはできません。

録画番組を編集してDVD/BDに残す

最大15倍録画した番組も編集してDVDに保存

編集して保存できる!

録画した地上・BSデジタル放送の番組から不要なシーンを削除して、お気に入りのシーンだけを結合するなどの編集が可能です。もちろん、トランスコード(HRモード)録画した番組も編集可能!
こだわり派の方には、1フレーム単位(1秒間を約30分割した単位)での細かな編集もできます。編集した番組はブルーレイディスクやDVDへの保存もOK!

mAgicTVで「残す」

CMカットが簡単!「CM自動検出」/複数番組を1枚のメディアに編集保存/ダビング後の追加編集OK!

ブルーレイにも最大15倍でフルハイビジョン保存

ダビング10/BDムーブロゴ

録画した番組は、ダビング10によりブルーレイディスク・DVD(※1)に簡単にダビングして、家庭用プレーヤーで再生できます。
BD-RE DLを使用すればブルーレイ1枚に最大で約65時間分のフルハイビジョン保存が可能(※2)!お気に入りの1時間ドラマがディスク1枚に60話以上も保存できるので、ドラマシリーズの保存などにも便利です。

ブルーレイにも最大15倍でフルハイビジョン保存

⇒詳しくは、mAgicTVで「残す」をチェック!

※ダビングできる時間のめやすはmAgicTVで「録る」でご確認下さい 。
※1 DVDにダビングした場合は自動的にSD画質になります。
※2 編集した番組のダビングは、BSデジタル放送(フルハイビジョン)の場合、BD-RE DL 1枚に最大で約16時間になります。

Windows 8に対応!

Windows 8 ロゴ

Windows 8でも、全ての機能をご利用いただけます。Windows 8にバージョンアップ予定の方も、どうぞ安心してご利用ください。

その他の便利な機能

録画した番組をPS VitaやPSPで楽しめる

本製品で録画した地上・BS・110度CSデジタル放送の番組(※1)を、PSP・SDカードにダビングして再生できます。ワンセグよりも高画質だからとってもキレイ!モバイル機器にダビングしておけば、通勤・通学の移動中などに手軽に楽しめるので、ちょっとした空き時間が楽しいテレビタイムになります。1時間番組なら、約6分程度(※2)でダビング完了!朝のちょっとした空き時間にダビングして、お出かけができます。

SDカードにダビングして、PS VitaやPSPでも楽しめる!

※ダビングした番組を、さらにダビングすることはできません。
※1 ダビングできるデータは、地デジのハイビジョンそのままのデータではなく、モバイル端末への転送用データ、または、DRモードで録画したデータをモバイル端末用に変換したデータになります。
※2 携帯高画質(640×360)で録画した転送用データをダビングした場合。
※iPhone/iPad、Androidではご利用いただけません。

CPU負荷を低減!「Netbookモード」搭載

 

パソコンでデジタル放送を楽しむには、パソコン側に高い処理性能とデジタル映像出力が必要です。しかし本製品は、CPU負荷を低減する「Netbookモード」を搭載。通常では地デジ映像が見られないような、ネットブックでも快適にお使いいただけます。

映像の劣化をともなう処理を行わず、ハイビジョン映像のまま楽しめる「Netbookモード」に加え、ハードウェアトランスコードを利用した「Netbook SDモード」を搭載!テレビ視聴時にもハードウェアトランスコードを行うことにより、CPU負荷を大きく低減します。NetbookモードとNetbook SDモードは「選択」または「併用」が可能!併用すれば、超低負荷での視聴が可能になります。

CPU負荷をさらに低減!「Netbookモード」搭載

[測定環境]使用PC:Acer Aspire one(AOA150-Bw)、視聴映像:BSデジタル放送
※測定値は下記測定環境で得られた結果であり、必ずしもすべての動作環境で同様の結果を得られることを保証するものではありません。

※Netbookモード時は、以下の機能に制限されます。
番組情報・番組の取得、予約録画の番組追従、TV視聴録画の自動終了、データ放送・字幕放送の表示
※Netbook SDモード時は、以下の機能が制限されます。
視聴・録画ともにSD画質

⇒「Netbookモード」時の動作環境の詳細は、仕様ページをご確認ください。

USBバスパワー駆動

USBケーブルでつなぐだけで、パソコンがテレビに早変わり!

ノートパソコンや省スペースパソコンでも使用可能な外付タイプ。 USBケーブルでパソコンと接続し、アンテナ線を接続すれば、お持ちのパソコンがテレビパソコンに変身します。 USBバスパワーで動作するので、ACアダプターなどの外部電源が要らず、パソコン周りの配線もすっきり接続できます。

※BS・110度CSデジタル放送用アンテナへの電源供給機能には対応しておりません。他の機器から電源供給された衛星アンテナが必要です。また、本製品は地上波と衛星放送の信号が混合入力となるため、ご自宅の環境が地上波と衛星放送の信号が個別の場合はミキサーが必要です。

高品質ハードウェア設計

地デジの高画質映像を映し出す妥協のない高品質設計

BNCランキング

地デジの美しさや迫力を余すことなく楽しんでいただくため、アナログTVキャプチャー開発で培ってきた9年連続シェアNo.1(※)の技術とノウハウを活かして創り上げました。開発から製造まで一貫した国内生産を行っております。

※BCNランキング「映像関連」2004~2012受賞

高感度シリコンチューナー搭載/映像に影響を与える不要なノイズを低減/受信感度を重視したF型コネクタを採用

一緒に使うと便利な関連アイテム

デスクトップパソコンをお持ちの場合

ハイビジョンライフをもっとお楽しみいただける周辺機器を豊富にラインナップ!地デジのハイビジョンをお楽しみいただくためには、著作権保護機能HDCPに対応した液晶ディスプレイとグラフィックボードが必要ですが、アイオーなら、HDCP対応製品のトータルソリューションが可能!
さらに、どんどん録りためるための「外付ハードディスク」や、お気に入りをずっと残しておくための「ブルーレイドライブ」など、目的に合った組み合わせで使うことができます。

便利なアイテム一覧

ノートパソコン・液晶一体型パソコンをお持ちの場合

デスクトップパソコンのようにHDCP環境を別途用意する必要なく、地デジハイビジョンをお楽しみいただけます。
※必要動作環境の詳細は「対応機種」の項目をご覧ください。

ノートパソコン用関連アイテム一覧

離れた場所からリモコンで操作!

GV-RCKIT3
GV-RCKIT3

ご家庭のテレビやレコーダーを操作する感覚で、「mAgicTV GT」をリモコン操作できる「リモコン(別売)」をラインアップ。視聴・録画はもちろん、画面サイズの変更や早送り・巻戻し、データ放送などの操作ができます。

GV-RCKIT3
※mAgicTV5と併用する場合は切換が必要です。

延長保証サービス対象

アイオー・セーフティ・サービス(ISS) 延長保証「ISS-LIGHT」対象製品

アイオー・セーフティ・サービス(ISS)延長保証「ISS-LIGHT」

ISSの保証延長サービス「ISS LIGHT」。保証期間をほかの機器とそろえて管理でき、故障品を送付いただく「センドバック保守サービス」をご利用いただけます。
センドバック保守サービス(ISS-LIGHTシリーズ)

このページのトップへ
PC版を表示