mAgicTVで「残す」

ずっと残しておきたい大切な番組やみんなで楽しみたい番組は、ハイビジョン画質そのままでブルーレイディスク(BD)やDVDに残しましょう。CM自動検出機能を使えばCMカットも簡単にできるから、オリジナルディスクもすぐに作れます。
※ワンセグ録画番組のメディアへのダビングには対応しておりません。

録画番組をブルーレイ・DVDにダビング

mAgicTVで録画した番組は、ブルーレイディスクやDVDにダビング(コピー/ムーブ)することができます。ダビング10番組のダビング(コピー/ムーブ)だけでなく、コピーワンス番組のムーブにも対応しています。
トランスコード搭載モデルで長時間録画した番組も、ブルーレイに最大15倍でフルハイビジョン保存ができるので、BD-RE DLを使用すればディスク1枚に最大で約65時間分のフルハイビジョン保存ができます。1時間ドラマならディスク1枚に60話以上も保存できるので、ドラマシリーズの保存などにも便利です。

※ダビングした番組をさらにダビングすることはできません。 ⇒ダビング対応メディア

録画した番組をブルーレイにダビングすれば、家庭用プレーヤーでも再生できます。

ハイビジョンそのままで保存するならブルーレイ

録画した地デジ番組を放送波そのままの美しいフルハイビジョン(1080i)で残したいなら、ブルーレイディスクでの保存がおすすめです。
DVDに保存する場合は画質がSD画質になるため、保存する番組の時間が長いほど画質が落ちてしまいます。

充実の編集機能

せっかくメディアに残すなら、お気に入りだけを集めたオリジナルディスクに!
IODATAの「mAgicTV Digital」なら、録画したデジタル放送の番組からお気に入りのシーンや不要なシーンを選んで、結合や削除などの編集ができます。こだわり派の方には、1フレーム単位(1秒間を約30分割した単位)での細かな編集も可能です。
ダビング10の番組はもちろん、コピーワンス番組の編集にも対応。 編集した番組は、ブルーレイディスクやDVDに保存できます。

カンタン!「CM自動検出」

録画番組の編集が「CM自動検出」でさらに便利に!検出された不要なシーンを選ぶだけで簡単にCMカット完了、ブルーレイディスク・DVDに保存できます。
さらに、シリーズドラマなどの編集に便利な、複数の録画番組の読込・編集も可能なので、お気に入りのシーンだけを抽出したオリジナルディスクが作成できます。
※映像によっては、正確にCMを検出できない場合があります。

CM自動検出の操作方法

複数番組をまとめてダビング!

複数番組を1枚のメディアにまとめてダビングすることができます。しかも、画面の指示に従っていくだけの簡単操作!
操作パネル「mAgicメニュー」を使って、ダビングしたい番組にチェックを入れたら、開始をボタンをクリックするだけ。これなら、複数番組のダビングも簡単に行えます!複数番組をまとめてダビング!

録画順の並び替えも簡単!

矢印でダビング順を並び替えできる!

連続ドラマや長編映画など、順番通りにダビングしたい時にとっても便利!
操作画面に表示される上下の矢印をクリックすれば、順番を自由自在に入れ替えることができます。

メディアの容量に合わせて、画質を自動変換する「自動画質設定機能」

録画番組をブルーレイやDVDに保存する時、録画容量とメディアの空き容量を気にしながらダビングしていませんか?
これからは、空き容量を気にすることなく、それでいて効率的なダビングが可能です!
ダビングを開始すると、自動的に最適な画質に変換!ほんの少しの容量不足でメディア1枚に収まらない場合など、自動的に1枚のメディアに収まるよう画質変換してダビングするので、無駄なく経済的です。

1枚のメディアに収まるように画質を自動調整してダビング!

※メディア別 最大ダビング時間…DVD:約4時間、BD:約30時間、BD DL:約61時間
※本機能は、DRモードで録画された番組のみ有効です。
※本機能は、メディアの追記には対応しておりません。

ダビングした後でも追記・追加編集OK

ダビングした後のメディアでも、追加で録画番組を保存したり不要なシーンを削除したりといった追加編集に対応。一度行った編集が気に入らなくても、再度ダビングする手間なくお好みのブルーレイディスク・DVD作成ができます。
※DVD-Rは非対応です。
※自動画質設定機能は、メディアへの追記には対応しておりません。

ダビング対応メディア

録画した地デジ番組のダビング(コピー/ムーブ)には、以下のメディアが対応しています。
ブルーレイディスク(BD)にダビングする場合は、BD対応ドライブ・メディアが必要です。
DVDにダビングする場合は、CPRM対応のDVD-R、DVD-RWまたはDVD-RAMドライブ、メディアが必要です。

ブルーレイディスク BD-R、BD-R DL、BD-RE、BD-RE DL
DVD(CPRM対応) DVD-R、DVD-RW、DVD-RAM

※DVDメディアへダビングしたデータはSD画質になります。
※当社製BD・DVDドライブで動作確認を行っております。他社製ドライブなどでは、CPRM非対応などでダビングできない場合があります。

ブルーレイディスク・DVDメディア1枚にダビングできる時間のめやす ※1

メディア 画質設定

メディア1枚に
ダビング(コピー/ムーブ)
できる時間

解像度/映像ビットレート/音声ビットレート
ブルーレイディスク
(BD-R)
DR 約2時間 ※放送されているコンテンツに依存。
HR15 約30時間(※2) 映像 平均1.2Mbps以上
※解像度・音声は、放送されているコンテンツに依存。
SR24 約50時間(※3) 解像度720×480/映像0.6Mbps
※音声は、放送されているコンテンツに依存。
DVD
(DVD-R)

XP
(高画質)

約1時間 解像度720×480/映像9.4Mbps/音声192kbps
SP
(標準画質)
約2時間 解像度720×480/映像4.8Mbps/音声192kbps
LP
(長時間)
約4時間 解像度352×480(※4)/映像2.4Mbps/音声192kbps

※1 BSデジタル放送(フルハイビジョン)の場合。
※2 録画番組を編集してダビングする場合は、約8時間となります。
※3 録画番組を編集してダビングする場合は、約16時間となります。
※4 GV-MVP/XS3W、GV-MVP/XS3、GV-MVP/XZ3では解像度720×480となります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】